蒼天日記

ページがひとつのサーバーに集中していると、落ちたとき大変なんで、日記をブログにしてみた。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今治城

2008年09月22日 20時33分59秒 | 日記

今日も良い天気でした。

大体夜中にミルクをあげる時間になるので、起床はお昼前後。朝にも一度起こされますが、眠いので二度寝するというパターン。

今日は15時過ぎくらいから、また気を使ってもらって二人で出かけることに。

どこ行く?っても時間も時間なので、とりあえずしまなみ海道を渡ってみることにする。前にしまなみ海道を渡った時は、全線開通してなかったからな。今はずっと降りないで四国まで行けるらしい。


近所のコンビニで軽く腹ごしらえ。

尾道からしまなみ海道に入り、一気に今治へ。


今治城に行ってみるが、17時で閉城。16時30分頃までに入らなくてはならないらしい。しまなみを渡りきった所で時間はすでに16時40分くらい。入れないかもしれないけど、とりあえず行ってみよう。

ちょっと道を間違えたりしつつ、寂れた今治市内をちょろっと走ると、今治城が見えてきた。



おお、思ってたよりも立派な造りだ。もうちょっとセコい感じなのかと思ってたw
お堀がそれなりに広くて、周りに高い建物も少なくて見栄えがする城だね。





正直、前知識も無く来てしまったんだけど、説明を読んでいるとどうやら藤堂高虎が建てた城らしい。そんな有名人が造ったのだとは露知らず。ちょっと感動。




ホビットさんは藤堂高虎と言われても、誰だかワカランらしい。
夫婦で良く城を見に行くんだけど、俺は城にまつわる歴史を堪能しに行く感じで、ホビットさんは純粋に日本建築として見てたりする。そして、二人して説明文は片っ端から読んで行く。
違った楽しみ方をしつつ、同じ所に行っても退屈しないのだから、良いコンビなのかもしれないw

本丸はすでに閉まっていたので入れず。が、場内には神社がいくつか存在し、稲荷神社の裏から石垣の上に出れた。
柵も何も無くて、ちょっと怖いw



ライトアップされるという情報があったので、ちょっと今治市内をちょろちょろしてから戻ってこようかと、駐車場を出る。すぐソコに今治港があり、本当に海に近い所に城があるんだなぁと。
それもそのはずで、堀の水は海水を引いているんだとか。


ちょろちょろする間もなく、日が暮れてきたのでまた駐車場に戻るw


で、徐々に暮れていく中、ライトアップされた今治城を撮影しまくる。













そーいや、ライトアップされている建物を撮影するのもウチら夫婦は好きかもw

撮影しながらグルッと今治城を一周してしまう。

腹減ってきたので、すぐソコにあった「とりあえず吾平」へ。田舎のチェーン店かと思ったが、調べてみたら全国チェーンらしいw


居酒屋なのにお酒なしで、いろいろ食いまくる。豚のスペアリブさえ食わなければ、ここまでお腹イッパイにはならなかったかもしれん。


満腹すぐる状態で帰ります。

が、子育て専門でしばらくやってきてたホビットさんは、今治城で結構歩いたのが効いているらしく、お疲れモード。しまなみ海道の大浜PAで軽く寝てました。

ちょろちょろと寄り道をしながら、23時30分頃に帰宅。

娘はまだまだ元気イッパイでした。
ジャンル:
モブログ
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百日 | トップ | 帰宅 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
今治城 (今治バリバリリンク集)
>07/9/8 鉄御門落成記念 「今治城ペーパークラフト」が話題 藤堂高虎の築城で知られる今治城で再建が進む「鉄御門」は今月末に落成するが、これを記念した立体の「今治城ペーパークラフト」が発売され、話題を集めている。 製作したのは印刷会社「第一印刷」。新し...