北海道美術ネット別館

美術、書道、写真の展覧会情報や紹介。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメント、トラバはお気軽に。略称「ほびねべ」

2017年6月12~16日。風邪をひいた

2017年06月16日 20時38分15秒 | つれづれ日録
 12日(月)は、道銀のらいらっく・ぎゃらりぃへ。
 遥かなる風 中橋修水彩画展

 カフェエスキスにも寄る。



 13日(火)。

 組合の編集支部大会出席のため、比較的時間があり、病院へ見舞いや、銀行で雑用など。

 さいとうギャラリーで大井戸百合子展。
 旧作の絵本原画が中心。近年、全道展に出している暗めの作品はなかった。

 ギャラリーミヤシタで、このたびみごと本郷新札幌彫刻賞を受けた加藤宏子さんの個展を見る。
 久しぶりに、宮下さんと情報交換。



 14日(水)。

 朝8時過ぎ出勤。

 夕方から風邪の症状。のどが痛く、熱っぽい。
 ギャラリー大通美術館に立ち寄っただけで、早めに帰宅する。



 15日(木)。

 体温が37.1度になった。
 近所のクリニックに行き、会社は休む。

 安静にしつつ、澁澤龍彦の『滞欧日記』、白川昌生ら共著『彫刻の問題』を読了。

 5月28日以来の、ギャラリー巡りゼロになった。



 16日(金)。

 症状はあまり良くなっていないが、37度を切ったのでとりあえず出社。

 茶廊法邑で板谷諭使 矢元政行 輪島進一 渡辺貞之4人展(~18日)。
 100~200号の大作が並び、すごい迫力。
 渡辺通子さんの小品オブジェも展示中。

 喫茶部では、大橋英児さんの自販機写真を展示していた。

 東豊線で大通へ。

 スカイホールで西村一夫さんの個展。
 西村さんは、毎年個展を開いていた札幌時計台ギャラリーがなくなって、スカイホールに「避難」してきた。
 今年は、絵画小品60点を展示。うち、すわった人物を題材にした木版画が2点で、残りはすべて山の絵。縦、横、斜めというわずか4種類のストロークの濃淡で、どこでもない山を表現している。
 18日まで。
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月15日(木)のつぶやき その3 | トップ | 6月16日(金)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL