北海道美術ネット別館

美術、書道、写真の展覧会情報や紹介。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメント、トラバはお気軽に。略称「ほびねべ」

能登智子さん死去

2016年10月18日 21時22分03秒 | 情報・おしらせ
 けさ、2016年10月18日の北海道新聞朝刊おくやみ面の「札幌市中央区」の項に載っている能登智子さんは、住所から推して、自由美術協会と新道展会員、北海道抽象派作家協会同人の能登さんだと思われます。83歳でした。

 能登さんは2003年の新道展に初入選。2007年、09年に佳作賞を得て、同年に会員となりました。
 自由美術協会では2012年の第76回展で新人賞を受賞。14年に新会員となりました。
 また、北海道抽象派作家協会展には2010、12、13年に出品し、翌14年から同人となっています。

 グレーを基調とした深みのある茫漠とした色調の抽象画を描きました。

 下のリンク先からもわかるように、めざましい制作・発表をしていたのは、この数年で、ゼロ年代以前の活動に関しては筆者もあまり記憶にありません。それほど近年の進境は著しいものがありました。

 ご冥福をお祈りします。



自由美術北海道展 (2014)
抽象展 7 (2014)
第41回北海道抽象派作家協会展 (2014)

抽象展 (2009)



『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝 北海道日本ハムファイタ... | トップ | 10月18日(火)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL