北海道美術ネット別館

美術、書道、写真の展覧会情報や紹介。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメント、トラバはお気軽に。略称「ほびねべ」

ようこそ「北海道美術ネット別館」へ

2045年08月06日 08時15分17秒 | 展覧会などの予告
 ほぼ毎日更新しています。

 こちらもごらんください。
2013年7月29日到着分以降の情報の送り先について (2016年3月一部修正)



 東日本大震災をはじめ災害の犠牲者の皆さまにつつしんで哀悼の意をささげるとともに、避難者が一刻も早く落ち着いた生活に戻れますよう、祈念しております。




 このエントリは、掲示板のかわりとして、冒頭に置いています。展覧会の告知などでコメント欄を自由にお使いください。
 使い勝手をよくするため、会期が終わったコメントについては削除し、主宰者のレスは原則としてつけません。

 告知される方は、展覧会やイベントのタイトル、会場の名称と住所、会期と時間をかならず書いてください。よろしくお願いします。(かんたんな内容も書いてくださるとありがたいです)

 なお、初めていらした方は、こちらに、このブログの概要が書いてありますので、お読みください。

 筆者への連絡先は、右カラムにあります(あっとを@にしてください)。申し訳ありませんが、以前のメルアドは開けません。

 このブログの作品画像は原則として作家、あるいはギャラリー関係者、主催者に許諾を得ています。無断転載はお断りします。
(許可したおぼえはないので削除せよ-という方はご連絡ください)
 作者ご本人が使用されるのは、もちろんいっこうにさしつかえありません(「北海道美術ネット」から-と付記していただけるとうれしいですが、その旨なくてもさしつかえありません)

 このエントリは、随時改稿します。



twitterで、個展やアートの情報をほぼ毎日午後8時50分ごろから流しています。

 また原則、毎週木曜夜に、新着情報を流しています。

 よろしければ @akira_yanai のフォローをお願いします(フォロー返しは気まぐれです、すみません)。ツイッターでのつぶやきは、毎日未明に自動的にまとめられてこのブログにも掲載されます。



 RISING SUN ROCK FESTIVAL IN EZO (ライジングサン・ロックフェスティバル)の話題は、ひとつのカテゴリにまとめてあります。
 右のカラムをご覧ください。
ジャンル:
文化
コメント (61)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新出リヱ子さん(札幌、絵画)死去 | トップ |   
最近の画像もっと見る

61 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そのさきの公園  (toov nakamura)
2009-04-17 15:19:49
■展示名 
「そのさきの公園」Earthday Ezo in TOOV cafe

■会期 2009.4/14(火)~4/30(木)
※4/20(月)は休業です。
※Earthday Ezo 2009のオフィシャルリーフレットでは4/14(火)~4/26(日)となっていますが、4/30(木)まで会期を延長しております。

■場所
TOOV cafe
札幌市中央区南9条西3丁目2-1マジソンハイツ1F
地下鉄「中島公園駅」より徒歩2分
「豊水すすきの駅」より徒歩8分

■営業時間
月~土 10:30~22:00
日 10:30~20:00

■問合せ先
011-299-6380(ト・オン・カフェ 中村)

■内容
TOOV cafeは、Earthday Ezo 2009http://www.earthday-ezo.net/)に賛同し、札幌で活躍するアーティストを中心にした地球や環境をテーマにした小作品展を企画いたしました。会期中にはアーティストのイラストのプリントイベントも開催しております。

※アースデイとは、地球のことを考え、行動する日です。1970年から続くアースデイは大人から子どもまで、世界184の国と地域、約5,000箇所で行われている世界最大の地球フェスティバルです。

○プリントイベント 参加費 100円

会期中、エコバッグを持参していただきシルクスクリーンでプリントを体験していただくイベントです。オリジナルのエコバッグでショッピングも楽しくなります。なお、会場で販売しておりますアースデイのオフィシャルTシャツ(2,500円)を購入された方は、Tシャツにもプリントができます。
 

《出品作家》
  
池田寛美
石井誠
伊藤直美
大泉力也
加賀谷義友 
佐藤暢孝
jobin.
高幹雄
富樫 幹
中村得子
pater
松川修平

《プリントイラスト提供》

高幹雄
pater
森本めぐみ

  
TOOV cafe
〒064-0809 札幌市中央区南9条西3丁目2-1
マジソンハイツ1階
tel. 011-299-6380
url. http://toov.cafe.coocan.jp/
mail. toovcafe@nifty.com
●『第27回一線美術会北海道支部展』 (TOLEDO)
2009-04-25 17:19:00

●『第27回一線美術会北海道支部展』
      場所: 札幌市民ギャラリー
  札幌市中央区南2条東6丁目
      期間: 2009年5月20日(水)~5月24日(日)
      時間: 10:00~17:00(最終日 16:00迄)
栗田健展『硝子戸のなか』 (takeshi kurita)
2009-04-27 22:26:27
【展覧会名】栗田 健 絵画展『硝子戸のなか』

【会期】2009年5月12日(火)~5月24日(日)※会期中無休

【時間】10:30~22:00(日曜日 20:00迄)

【会場】TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
    tel :011-299-6380
url :http://toov.cafe.coocan.jp/
札幌市中央区南9条西3丁目2-1マジソンハイツ1F
<地下鉄南北線中島公園駅より徒歩2分>

【TakeshiKuritaWEB】
http://www.geocities.jp/kuritari/

よろしくお願いいたします。

栗田健
竹津昇・水彩画展 (TOLEDO)
2009-05-13 16:54:27
●竹津昇水彩画展
 6月1日~28日  10:00~16:00
 (水曜・木曜休み)
 ギャラリーカフェ・チニタ
 石狩市厚田区望来 475-132
 tel 01337-7-2911

 石狩から厚田漁港に向かう途中、望来市街を過ぎるとやがて見えてくる嶺泊トンネル。出口をすぐ右折し砂利道を進む。周りは畑と白樺の林、こんなところにお店があるのか不安になるころに分譲の別荘が・・・・
 そこを過ぎて、斜面に建てられたログハウスがレストランカフェ「チニタ」です。「チニタ」とは、アイヌ語で「夢」という意味です。
 ムーミンの物語に出てくるようなこぢんまりした
円筒形の小さなギャラリーに、大型水彩作品とスケッチを並べます。作品は、北海道の忘れられたような静か
な雰囲気の作品です。

どうぞ、よろしくお願いします。
雪国の華 のお知らせ (鳥本健太)
2009-05-22 20:23:09
以前コメントさせていただいた、上海の鳥本です。よろしくお願いいたします。

Title: 雪国の華 -N40°以北の日本の作家達-

Artist: 岡部昌生 Masao Okabe, 端聡 Satoshi Hata, 国松希根太 Kineta Kunimatsu, 祭太郎 Matsuri Taro, 高橋喜代史 Kiyoshi Takahashi, 今村育子 Ikuko Imamura, 武田浩志 Hiroshi Takeda, 樫見菜々子 Nanako Kashimi, 高 幹雄 Mikio Taka, 森本めぐみ Megumi Morimoto, 仙庭宣之 Nobuyuki Senba

主催: 上海札幌現代美術展実行委員会, Vanguard Gallery, Office339
共催: Key International Shanghai
企画:Office339
協賛:札幌市
協力:M50 Creative Garden
家具提供: 木心庵、家具工房、匠工芸、北匠工房、株式会社Conde House


オープニング・レセプション: 6/20(土) 16:00 ~ 20:00
期間: 2009/6/20(土) - 7/19(日)

会場:
Vanguard Gallery
上海莫干山路50号4号楼A座204
Room204, Bldg.4A, 50 Moganshan Road, 200060 Shanghai, China
M50 Creative Garden
上海莫干山路50号18号楼1层
1F, Bldg.18, 50 Moganshan Road, 200060 Shanghai, China

連絡t:
TEL / FAX: +86 21 6267 0176 (TEL/FAX)
www.office339.com
info@office339.com


プレスリリース
http://docs.google.com/Doc?id=d5dk76q_488j3s7mcw


※ブログを移行しました。
http://blog.office339.com/
お手数ですが、リンクのURLも変えていただけると幸いです。
駒澤千波展 おまつりの夜に (エゾ三毛猫)
2009-06-02 07:16:41
せったく頂いたDMですが、
深川までは行けそうにも
ありませんので、ここで
告知をさせて頂きます。

駒澤千波展 おまつりの夜に

2009年6月2日(火)~14日(日)
うなかがめーゆの美術館
10時30分~17時30分 
月・金休廊

うなかがめーゆ、、、?
何ともふしぎな言葉ですが、
反対から読むと、、、、
私設美術館とのことです。
童話に出てきそうですね。

自費出版「おまつりに夜に」の
関連作品を中心にした個展です。

↓駒澤さんのホームページ
http://chinakoma.web.fc2.com/

うなかがめーゆの美術館は
北海道美術ネットのスケジュールを
ご覧下さいませ(更新早ーい)

伊藤也寸志写真展 (y@5u5hi)
2009-06-07 22:40:31
One Day Afternoon 伊藤也寸志 写真展のご案内

会期:2009年6月22日(月)~7月20日(月・祝)
時間:8:00~18:00
    ※初日6月22日(月)は12:00よりのスタートとなります。
会場:Ken's Cafe(札幌市南区石山820吉田農園内)

アクセス:
じょうてつバス[12]真駒内駅より「石山六区」より徒歩15分
地下鉄真駒内駅よりタクシーで3000円

山奥になりますので、
自家用車のご利用が現実的かもしれません。
詳しくはURL欄よりご覧下さい。

以前こちらのブログでも紹介していただきました、
昨年2月の「写真都市」以来の個展となります。
ここ1年ほどで撮り歩いた栃木・福島・新潟などの風景をご覧頂けますので、
是非足をお運びください。

帯広市民ギャラリーでの企画展 (梅田マサノリ)
2009-06-18 21:41:03
帯広市民ギャラリーでの帯広圏現代アートパーティ企画展のご案内です。

2009年7月9日[木]~7月14日[火]
帯広市民ギャラリー 開廊/10:00~20:00
北海道帯広市西2条南12丁目 帯広JR駅地下


帯広圏現代アートパーティ企画展・4

●テーマは
アートストーリーキャンプ「愛」

表層の浮かぶ平原の杜
Grove in plain where surface floats.

-----------------------------------------------------
何故、今「愛」なのか?
いまさら、「愛」?という方もいらっしゃると
思いますが、考えてみてください。
何故、私たちがこの地球に生きているのかを。
何故、美的な事に自分達は興味を持ち続けているのかを。
愛をテーマにアートの愛の物語をぼんやりみつめる展覧会になればと思います。
-----------------------------------------------------
池田緑(映像)
鈴木隆(立体・インスタレーション)
橋本勇(立体・インスタレーション)
伽井丹彌(立体・インスタレーション)
吉野隆幸(立体・インスタレーション)
小林由佳(写真・インスタレーション)
上山孝浩(写真・インスタレーション)
梅田マサノリ(立体・インスタレーション)

A-2スペースは

帯広圏現代アートパーティ・アートヒストリー シリーズ-1
「地方と前衛」1960-1990 米山将治展

地方で前衛美術はどう成り立つのか。
1960年から1990年までの米山将治の
永すぎる試行。そして、それは北海道の
環境アート前史のひとつでもあろう。

時間がありましたらぜひ来てください。
帯広市民ギャラリーでの企画展・追加情報 (梅田)
2009-06-23 13:48:50
何度も投稿申し訳ありません。
参加作家で南富良野在住の熊澤桂子さんが参加できることになりました。
池田緑(映像)
鈴木隆(立体・インスタレーション)
橋本勇(立体・インスタレーション)
伽井丹彌(立体・インスタレーション)
熊澤桂子(ガラス)
吉野隆幸(立体・インスタレーション)
小林由佳(写真・インスタレーション)
上山孝浩(写真・インスタレーション)
梅田マサノリ(立体・インスタレーション)
富士フイルムフォトサロンのこと (エゾ三毛猫)
2009-07-04 07:34:36
ウリュウさんのサイトで知りましたが、
来年の3月で富士フイルムフォトサロン
閉館となるそうです。

札幌のほかに仙台、名古屋、福岡にある
ギャラリーも同じ時期に閉館だとか。

好きな場所でしたが、仕方ないか、、。
フィルムという言葉自体も、今は時代に
取り残され気味となってますね。

コメントを投稿

展覧会などの予告」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

■アースデイあいち・人と環境と知恵の連続講座: アイヌ総合講座2009MATAPA (アースデイあいちnet)
アイヌ総合講座2009MATAPA・第一回 *本講座は『なごや環境大学』にも掲載されていますが、環境大学からの補助金は受けずに、独自財源で運営されています。 イベント詳細 ■アースデイあいち・人と環境と知恵の連続講座:アイヌ総合講座2009MATAPA 第一回・「アイヌ...