北海道美術ネット別館

美術、書道、写真の展覧会情報や紹介。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメント、トラバはお気軽に。略称「ほびねべ」

2017年5月15~17日は計7カ所

2017年05月17日 23時09分36秒 | つれづれ日録
 15日から出勤。
 あまりギャラリーは回れていません。

 15日は地下鉄東西線に乗って琴似へ。ギャラリー北都館カフェで宮沢克忠個展(~15日)と神田一明個展(~31日)を見ました。
 ジュンク堂書店に。ネットで、露口啓二さんの新しい写真集「自然史」が入荷したことを知り、購入。これはすごいです。別項で。

 バスでギャラリー犬養に行きましたが、2階の個展は14日で終了していました。
 これも、先の「反省」の記事で、やっぱり14日にギャラリー巡りをしておくべきだったと思った要因です。



 16日。
 お昼にグランビスタギャラリーへ。缶バッジ展の最終日。

 帰り、富士フイルムフォトサロンで、営業写真の展覧会を見ました。
 いわゆる写真館の写真展。金賞が北海道の写真館によるマタニティーフォト。銀賞5点のうち1点も道内勢です。福岡県を中心とした九州からもたくさん出品されていました。
 一方で、関西や首都圏は少なく、140点余りあって、大阪、京都はゼロです。
 たまたま旧コニカやコダックとの関わりが強くて富士フイルムとの縁がないのか、それとも関西では「写真館」文化そのものがすたれているのか。興味深い現象です。



 17日。
 clark gallery + Shift で宮川美都子展(~31日)、これは別項で。

 NHKギャラリーで写真展「ひかりえ」(~18日)。
 北大写真部やOBの合同展。
 外崎うらんさん「フラワーギフト」は、金曜夜、地下鉄駅の女子トイレに捨てられたか置き忘れたかされた花束をとらえた8点組。男からのプレゼントだろうに、なんだかかなしいなあ。
 米村和輝さん「思惟の成分」は7枚組み。露光時間を眺めにして、廃墟や建物の中でブレて写った人物像。
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反省。2017年5月14日 | トップ | 5月17日(水)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL