北海道美術ネット別館

美術、書道、写真の展覧会情報や紹介。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメント、トラバはお気軽に。略称「ほびねべ」

茶廊法邑のリニューアル後を見に行きました

2017年05月05日 17時52分00秒 | 情報・おしらせ
 4月4日にこのブログで書いたとおり、札幌市東区本町1条1丁目のギャラリー「茶廊法邑 さ ろうほうむら」が26日、リニューアルオープンしました。

 右側の展示スペースや、両翼を結ぶカウンター部分は、従来とほとんど変わっていませんが、左側の飲食スペースも展示が可能になったのが大きな特徴です。
 また、左の棟の手前スペース(入り口からはいってすぐ左側)も別の展示に貸し出すことが可能となり、最大三つの展示を同時に回せるシステムになりました。

 現在は両スペースを使って「鎌田光彦・山岸せいじ」展が、5月21日まで開催中です。





 テーブルの配置も若干変わり、中庭側には2人がけのテーブルが並びます。
 また、道路側は、大きなテーブルが配されました。
 これは新しいテーブルを導入したのではなく、これまで4人がけとして用いていたものを一部分割し、並び替えたのだそうです。




 手前の小さい展示スペースからカフェスペースを眺めた図。

 双方のスペースを仕切る棚にも、作品を置くことが可能です。
 棚には、一つ一つに小さなLEDのあかりを仕込みました。




 手前の小さいスペースのようす。
 基本的にこれまでと変わっていないのですが、入り口に近い側からも出入りができるようになりました。
 法邑さんとしては、展示のほかに、パソコン教室など少人数の集まりにも使ってもらえたら―という心積もりのようです。

 入り口に近い側ですが、これまで飾ってあった日本画を撤去し、代わりに苫小牧の金工作家藤沢レオさんによる棚を備え付けました。

 これまでカウンター周辺の棚に並んでいたものをこちらに整理しています。

 また、写真を撮り忘れてきましたが、入り口のすぐそばにもうひとつ小さな棚を組み込みました。そちらは、自費出版物を販売するコーナーにしたいそうです。
 さらに、入り口のすぐそばにあるお手洗いを2カ所に増設しました。
 
 上から吊り下がっている三角形の照明は、石狩の美術家、川上りえさんが手がけました。

 川上りえさんらしく、鉄の素材の重厚な感触を生かしながらも、シンプルなかたちに仕上がっています。


 飲食部門でいちばん変わったのは、基本的にセルフサービスになったこと。

 また、定休日はこれまでと同様、月・火曜ですが、時間は午前9時~午後7時に拡大しました。
 ギャラリースペースもあいている時間が前後にのび、見る側としてはたいへんありがたいです。
 もっとも、作家側としては、この時間内にずーっと在廊していることになるかどうかは、別の問題になりそうですが…。

 法邑美智子オーナーに負担になっていた名物の「箱膳」は終わりましたが、けっきょく日替わりの「ランチ」というかたちで継続することになりました。
 これじゃ、法邑さんの大変さは変わらないんじゃないかなあ。ちょいと心配ですが。
 午前11時からの提供で、なくなりしだい終了とのこと。


 なお、ギャラリースペースでは5月7日まで「クラフツマン4人展」と題し、木工や陶磁、ガラスの展示が行われています。
 山根広充(竹)・安部郁乃(陶土)・清水宏晃(木)・勝野好則(ガラス)という顔ぶれで、安部さんが焼き物で木の枝をつくってインスタレーションふうに壁に並べているのが目を引きました。

 茶廊法邑のサイトを見ると、ギャラリースペースでは今後も目の離せない展覧会がラインナップされています。



・地下鉄東豊線の環状通東駅から約790メートル、徒歩9分 =■茶廊法邑への道順(環状通東駅から)

・札幌駅北口か環状通東駅から、中央バス「東64 伏古北口線」「東65 伏古・北13条線」(いずれも東営業所行き)に乗り、「本町1条2丁目」降車。約180メートル、徒歩3分(いずれもおおむね1時間おき)

・中央バス札幌ターミナルから中央バス「26 丘珠空港線」に乗り、「北13条東15丁目」降車。約460メートル、徒歩6分。本数は少なめ。なおこの路線は、環状通東、元町、新道東、栄町の東豊線各駅とも連絡

・地下鉄南北線「北18条駅」から中央バス「東62 本町線」に乗り「本町2条1丁目」から約450メートル、徒歩6分


『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年5月4日は6カ所 | トップ | 5月5日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

情報・おしらせ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL