北海道美術ネット別館

美術、書道、写真の展覧会情報や紹介。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメント、トラバはお気軽に。略称「ほびねべ」

北見赤十字病院のパブリックアート 藤沢レオさん

2017年05月15日 05時15分00秒 | 街角と道端のアート
 北見赤十字病院(通称、日赤)のエントランスロビーに、苫小牧の美術家・金工作家の藤沢レオさんの作品があるらしいと聞いて、見てきました。



 作者名の表記は見当たりませんでしたが、たしかにこれはレオさんの作品です。




 小さめのものを中心に正方形が91個、舟を思わせる紡錘形が5個、四角錐が3個、そのほかふたばのような形もあります。
壁面を、にぎやかに、しかし派手に自己主張するのともちがったふうに、彩っています。





http://leofujisawa.com/

関連記事へのリンク
茶廊法邑のリニューアル後を見に行きました(2017)
REIJINSHA GALLERY’S EYE Vol.2 (2017)

紐解く時間 読む時を演出する作品展 (2016)

【告知】樽前arty2015 × 時間旅行/樽前堂 (2015)
【告知】想像の山脈 vol.1(2015年)

ICE HILLS HOTEL - アイスヒルズホテル in 当別 (2014)

札幌アートフェア2013に行ってきました。
【告知】樽前arty2013 アートセンターのある暮らし

【告知】藤沢レオ「森にて、」 (2012)
藤沢レオ「知ル」 ハルカヤマ藝術要塞

【告知】Approach デザインとアートの接近(2011年11月)
記憶の循環(2011年8月)

【告知】藤沢レオ小品展 Le Auction vol.2
500m美術館 (2010年)
アートとの対話~森迫暁夫&藤沢レオの場合~ 鉄筋布張り住宅(2010年9~10月)

水脈の肖像09-日本と韓国、二つの今日 (2009年12月)
■国松希根太・伴翼・藤沢レオ「ある」(2009年3月。執筆途中)

法邑芸術文化振興会企画展〔滲-shin-〕(2008年)
法邑芸術文化振興会企画展〔滲-shin-〕=品品法邑
ART BOX 札幌芸術の森・野外ステージ
藤沢レオ-パサージュ
鉄 強さとやさしさの間で(07年12月、画像なし)
藤沢レオ展(07年)


『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月14日(日)のつぶやき その2 | トップ | 北見赤十字病院ロビーに毛利... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵です。 (Tsukasa_botan)
2017-05-14 22:55:08
なんかほっこりしますね。
Re:素敵です。 (ねむいヤナイ@北海道美術ネット別館)
2017-05-15 04:51:59
病院だから、ホッとするものが良いですねぇ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL