車輪とビール

次の人生を模索する日々

1/28の出来事

2017-01-30 22:18:04 | IDOL
1/28の言動

 久々にライブ復帰の一日であります。2[W]ぶりかな。
 この日は CHAOS vol.3 → さきどり発信局さん。
 結論を申し上げると最後にゆくえしれずつれづれさんに足を向けておりました。一日を総合評価すると「くっそ楽しかった」です。


~ CHAOS vol.3 ~

 ライムベリーさんが参加される、そしてあんま観たこと無い演者さんが参加される、そして一度行ってみたかった鹿鳴館で開催されるということで参戦しました。

- 恥じらいレスキュー -
 熱いおまいつと思われる方にフロアを先導して頂き、波に乗って楽しんでしまった。
 正直全く存じなかったけどいい雰囲気でした。以上!

- ICE CREAM SUICIDE -
 かわいい!以上!

- ライムベリー -
 DJ MIRIと言う超レアな現場を拝見でき、良さ味溢れた。
 最初はDJ MISAKI & OMOCHIと言う初々しい2MC 1DJスタイル。ちょっとちぐはぐだったけどなんかゆるふわ系のMISAKI氏が威風堂々、OMOCHI氏が超テンパってて「キャラでてんなw」てところが超楽しかった。MISAKI氏の気合い、かっこよかったっす!
 結局知ってる曲でいつも通り沸く、と言うスタイルは変わらず。
 ラスト2曲はいつものMC MIRI & MISAKI DJ OMOCHIと言う定位置に。かなりの損傷だったのね。ビシッとなおして欲しいね。
 個人的にHIP HOPは生き様を言霊に乗せてフロアに伝播させるのが神髄だと思ってるんだけど、やっぱライムベリーさんのB-GIRLイズムはあってて良いね。
 気付いたら飛んでた...何て言うか完全に心が躍動していたのを感じたですよ。
 来月も行きたい!!

- 麻美ゆま -
 男の子ならご存じだと思う。元アダルトな女優さんで「どんなステージを作るんだろ?」と思ってましたが、正直上質っした。めっちゃスタイルも顔も姿勢も良かった。
 歌超上手い...そして何よりステージと言うか今を感謝しつつも超楽しんでる感じが良いフロウを生んでいたと思います。素晴らしいステージでした。

- じぇるの! -
 青い子がびっとキました!自分の評価指標は顔じゃねぇ、振りと表情だ!

- フィロソフィーのダンス -
 知ってた。超カッコいいことを。
 フィロソフィーさんの魅力は曲と振りの高い次元での交わり。ダンスのトメはねが凄くカッコいい。そして歌唱力も確かな実力があり、いわゆる「アガる!!」。
 気付いたら汗だくっしたよ...素晴らしかった!



 その後はさきどり発信局さんの1stワンマンへ。
 接触から入った新規ですが、youtubeでちょっと勉強して参戦。顔見たことあるな率が高い。
 見守り系と言うか比較的しっとりされた方が多いような印象が強め立ったので沸くか悩んでましたが、ライブが始まってから中盤までは気付いたら沸いてました。
 1stだしやっぱファンが楽しんでる姿を見て欲しくてな。持ち歌4曲で工夫してステージを作り上げておられた。

 序盤はライブパート。初ワンマンだということですが、良い感じのステージ度胸でファンも楽しんでたと思う。
 中盤は苦手なものを克服しましょうと言う催しへ。べしゃりを生業にしている芸人さんを起用し、(かろうじて?)成立させていたと思います。
 その後はライブパートへ、と言う流れだったと思います。
 と言うのも自分は催しからライブパートへ遷移したときに全くノレなくて挨拶中に途中退室してしまいました。なんか一切テンションアガらなくなっちゃって。

 演者さんの懸命さは良かったと思う。熱いファンの方がリウム配ったりスタッフの方も凄く丁寧で、成功させようとされていたのは感じた。
 何が合わなかったのかを考えているけど、やっぱ曲の流れと少し引いてみた時の雰囲気かなぁ。流れはただ単に自分の好みで。最初のワンマンということで正直何やっても成功するんすよ。今ある武器を使ってステージを作っておられたのもわかったし。しかしなんか急だったというか。自分ははしゃぐの好きなんで音楽流れればそれなりにはアがっちゃうんだけど、沸き曲が流れたというのに全くテンションがアがらず。周りとのテンションとの差分がもういかんともし難い差になっちゃいましたな。
 オルスタで地蔵は邪魔しないところに行くのがマナーだと思っているので後ろに下がり、もう一曲を拝聴。この時は全体を眺めていたのですが何かあれだ。思い思いに上がってるというより何ていうか仲間内でクローズして盛り上がってるって面も見えちゃって、強オタアピールというか、そういう風に観えちゃうところもあって。アがるのも色々な種類があるんだけど、やっぱ演者に向かってるエールなら自分はある程度は何やっても良いと思う。何ていうかカラオケで良いじゃねぇか、って思っちゃったところもありまして。
 演者さんや運営さんに一切非はなく自分がそういう見方をしてしまったところが原因です。
 ま、企画中に前のクッソ地蔵が携帯ポチポチめんどくさく、そいつがまた鯱の何か見てて...昨年夏の武道館を思い出したってのもあるか。皮肉だ。あの時はゲームだったかな、あのクソオタ。たまたまなのはわかっているけど、鯱の印象がどんどん悪くなっていく。
 確かにあの企画はグダグダだったけどwまぁ初めてのものだからご愛敬だよなw



 そんな申し訳なさを感じつつ、他現場で高まっておられる方と合流するまで時間が空きましたのでタワレコ渋谷でリリイベがあるという情報を発見したのでふらっと。
 ゆくえしれずつれづれさんという、東海を拠点にしているグループであります。名前は知っていた、とyoutubeでちょっとだけ見て「おぉ、なかなか」ぐらいしか知りませんでしたが、特にやることがないのでふらっと参加。結論は...やべぇ。楽しい。
 新しいコールがあったりぶっ飛んだ輩が居たりと好みの荒れ具合w
 ちょっとこれはまた行きたいな...とりあえず新譜がアルバムということでそのうち入手することを胸に秘めてこの日は幕を閉じました。
 色々思うところというか申し訳ないところはありますが、結果的には良い一日でした。



 まぁ上記のようにガチャガチャ綴ったけど「合う合わない」ってところなんですよね。そもそも出発が「ふらっと参加した接触が良かったから行ってみた」ってところだったのが良くなかったのかな、と思います。自分は何が好きなのか、を考えなければ。まぁこの経験があって昨日綴ったことを確信することができたのでかなり学ぶことはできたよ。
 ライブ前から接触を楽しみにしていたところがあったし。ところがやっぱ自分はライブを楽しんだ上での接触な生き物のようです。
 心からライブを楽しんだ後(or 楽しみにしている状況)で駄弁るから唯一無二な時間であって、そうじゃなければただお金払って接触するだけになっちゃう。
 昨日わかったけど、良いライブの後は勝手に良い笑顔が出てしまう。そういった状況でお話させて頂きたいってのがポリシーっすね。
 スーパーシャイボーイなのでめっちゃ照れるし緊張するんだけどw


 とりあえず今今の状態としてちゃんと応援するのはぷちぱすぽ☆のみ。
 次にパティロケとMAPLEZ。チキパとライムベリーも当然注目しつつ、あとはティンと来たところ(フェスとか)に行く。で、年1回かそこらにエビ中へ行く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« MAPLEZ 4th ANNIVERSARYに参... | トップ | 2/4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

IDOL」カテゴリの最新記事