前沢牛と愉快な仲間たち

地域のことなどいろいろ

南部鉄器、お持ちですか?

2017-05-17 10:47:04 | 日記
盛岡の特産品といえば「南部鉄器」ですよね

でも、戦争で徹がすべて武器に使われることになり跡絶えそうになったという過去があるんですよ

それを、伝統技術保存のため少数だけでも作らせて欲しいと国にかけ合い、何とか許可されたのです。

まさに、朴訥で粘り強い性質の岩手県人だからこそ残せた伝統工芸品なのです

詩人の高村光太郎は、「岩手の人」という作品のなかで「岩手の人沈深牛の如し」と称しています。

どんなに厳しい状況でもあきらめずに辛抱強く努力する姿が、寡黙に働く牛のようだと言うのです

そういう面が頼りにされるのか、岩手県は原敬をはじめ5人もの総理大臣を輩出しています。

彼らは全員、より厳しい状況の時に、周囲から押し出される形で総理大臣になったと言われています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログ始めました☆ | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。