YASUKOの人生珍道中

2006年秋、新しく始まるYASUKOの人生はブリスベン!この先どうなることやら…珍道中

Rita とデイト

2016-12-13 21:18:04 | Weblog
昨日はお休みだったので、リタとランチデイト!
10月にハウスシッターをした分のご褒美です
まずはシティーに行って、そこでバスを乗り換えるんだけど、
シティーホール前の広場に恒例のおっきなクリスマスツリーができてて、しばし足を止めて見とれていました。


いつもリタのおすすめのお店にリタがドライブして連れて行ってくれるの!
今回はパディントンのカフェ。

チキンシーザーサラダを頼んだんだけど、
「ここのは量が多いから、ハーフで大丈夫よ!」と言われて、ハーフサイズを頼んだんだけど、、、
うん! 確かに!
チキンの焼き加減が


デザートは大好きな 「カフェ コン ジェラート」
これはリタが覚えていて、オーダーしてくれたんだけどね。
でもね、イタリア人のリタが言うには
「私はシシリアで生まれて8歳までしかイタリアにいなかったんだけどね。
こんなデザート見たことないわよ!」
「ええ~っ? 日本で、私、お店で、出してた、、、よ


そして帰り道、
「ここがシティーが一番綺麗に見えるところよ!」 って車を止めてくれた。
本当にシティーがきれいに見渡せました

リタはね、8歳の時に家族でオーストラリアに来て、それからず~っと今の家に住んでるんだって。
結婚してからも、旦那様が亡くなってからも。
で、ヘイルストリートを挟んで向こう側にある小学校に通ったんだって。
だから50年以上そこに住んでるの!
引っ越しばかりの私とは真逆なのよね。
なんかリタと一緒にいるとホワンと包まれてる感じがして好き!
とっても聞き上手で、時々英語を直してくれながら、我慢強く私の英語を聞いてくれる。
いつもシャネルの5番の香りがして、お洋服もほとんど黒で、めちゃめちゃお洒落で、一見めちゃめちゃ近寄りがたいんだけど、
それがまた見た目とはまるで違って、
食事してる時にフォークとナイフを置いて、手で食べちゃったりするの!
でも、彼女の動きのすべてが自信に溢れてて、何をしても素敵なのよね~。
私もあんな風に、、、お姉さまになりたい~!!

でね、リタが、
「やっとYasukoも落ち着いて、お休みも決まったことだから、これから、
ひと月だとすぐに来ちゃうから、ふた月に一度、こうやってランチしたり映画を見に行ったりしない?」って。
も~! 一気に 「Sure!!」って言っちゃったよ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メロンゴロゴロ | トップ | モーニングティー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL