YASUKOの人生珍道中

2006年秋、新しく始まるYASUKOの人生はブリスベン!この先どうなることやら…珍道中

三浦 しをん

2016-09-19 13:36:03 | Weblog
初めての作家さんです!

男性なのかと思っていたら、、、女性だった。

ちょっと怖くて、ハッピーエンドじゃなかった。
でも、人の心を素直に表現すると、こうなるのかな~?

『同情や愛情では恢復しない傷がある限り、刑罰は人を救わない。
自分に癒えることのない傷を与えたものが、たとえば刑務所に3年入ったからといって、
嬉しくもなんともない。刑罰にはせいぜい、「これで我慢してくれ」と、癒えない傷を覆って誤魔化す絆創膏程度の力しかない。
腹が減って死に瀕した生き物に、食い物に似せた発泡スチロールの模型を与え、「腹を満たせ」というようなものだ』

うん、わかる!
文中にこういう鋭い文章がいっぱい出てくる。
考えさせられる。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そして、リーバイのお誕生日! | トップ | 山本 一力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL