苺とあれこれ

脱サラ苺農家の日常

後片付け

2017-06-13 | イチゴ
今期は遅くまで収穫したので、この時期にやる事がいっぱいです。

まずはスノコの片付け。結構、廃材を使って簡単なものを作ったり創作するのが好きというか楽しいというか完成度が低い感じが

何だか楽しくて色々作るのですが、スノコはこういうので巻き取っています。



とにかくわざわざ材料を買うのは反則。と勝手なマイルールでやってます。こいつは個人的には結構気に入ってます。1号は軸が塩ビでしたが今は

直管の余りです。コツは巻き始めにビニールテープでスノコと軸をとめて空回りを防止するのと最後は逆回転させると簡単に軸から外せる事。

次は刈り取った株の廃棄。これが初めてしたのですがもうやりたくない!!と思うほどきつかったです。

近くの農家さんがハウス近くの田んぼを減反調整で田植えをしないと聞いたのでそこに捨てて燃やすことにしました。

ほぼ1日やって軽トラ11台分。



全部を映したかったのですがカメラに入りませんでした。重くは無いのですが、とにかく腕とか首が痒くなって、なんとも楽しみを見いだせない

作業でした。

さらにはマルチの片付け。近隣農家さんにならってマルチを干してみました。



やってみて分かりましたが不要かなと思いました。他のハウスは1列だけ干して、あとは隣の畝のマルチを裏返しながら干してある畝の上へ

、どんどんずらしていく。十分乾きました。ひとり農業ですので省ける作業は省いていきたいのですが、まだまだ省ける所はあるんでしょうが

なかなか気づけていないんだろうなぁと思いながら、がむしゃらに片付けていっています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終わりとはじまり | トップ | 不耕起っぽい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イチゴ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。