白梨の宝箱

大好きな音楽と庭を彩る花々を徒然に綴ります

Peter Gabrielの名バラード:The power of the heart. (Model 290 Imperialについて)

2017-05-16 | rock&pops

Peter Gabriel - The power of the heart.wmv

 

以前 同じ曲のライブversionをこちらに▶︎memoしたのですが、

今回はアルバムversionです

原曲はLou Reed。何度聴いても心に染み入るバラードです。


 

Peter Gabriel愛用のピアノについて少し。

 

この曲でも、イントロから美しい音色が聴けるピアノは ベーゼンドルファー社のインペリアル『Model 290 Imperial』という素晴らしい名器です。

 

      

 

           現在の販売価格:¥24,624,000


ベーゼンドルファーのフラッグシップモデル
ベーゼンドルファーの象徴的存在であるモデル290インペリアルは、最低音を長6度低いCまで、9鍵拡張しています。イタリアの作曲家でピアニストでもあったブゾーニの要望によるもので、8オクターブの音域は、バルトーク、ドビュッシー、ラヴェルなど、彼らが意図した響きを忠実に再現することを可能にしました。響板材として最適とされる木材をボディに使用することで、ベーゼンドルファー特有の、オーケストラを思わせる色彩豊かな力強い音色を醸し出します。アーティストと聴衆の心を動かす深淵な響き。フラッグシップモデル、モデル290インペリアルは、世界中の皆さまとの忘れ難い価値ある時間を共有し続けています。
[97鍵盤]
奥行き:290cm 間口:168cm 重量:570kg

このピアノにしかない低音部によって、中音 高音がさらに美しくふくよかに響きます。

 

香港のベーゼンドルファーのショールームへ行った時、普通はピアニストの写真ばかりだと思うのですが、peterさんの写真が大きく飾られていたことに嬉しく驚いたことがありました!

ジャズピアニストのオスカーピーターソンもこのピアノの愛用者として有名でした

 

*日本のショールーム案内は▶︎こちらからどうぞ。試弾可能です!

 

*ヤマハに買収された事についてなど、詳しくは▶︎こちらにまとめてみました  

 

*Peter Gabriel 名曲『Biko』の紹介は ▶︎こちらからどうぞ

 

 

新緑が眩しい季節。

 

昨年秋に種を蒔いていた矢車草が立派に野性的に育ったので、プチブーケに

 

 

 

 

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカの歌 Allen Toussa... | トップ | Bösendorfer社のピアノについて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。