白梨の宝箱

大好きな音楽と庭を彩る花々を徒然に綴ります

Bösendorfer社のピアノについて

2017-05-16 | 楽器

憧れの名器ベーゼンドルファーのピアノについて〜以下抜粋〜

 

ベーゼンドルファーのピアノは1828年の創業の頃からの伝統を尊重しており、職人による丁寧な手作りのために年間300台しか製造されません。

これは生産の活性化も重視して工業的なピアノ製造を行っているピアノメーカーと比べると圧倒的に少ない製造台数です。

職人たちによって作られたベーゼンドルファーのピアノは昔から「作品」と捉えられており、一台一台に製造番号とはちょっとニュアンスの違うオーパス番号(opus)が付けられています。

opusという言葉は音楽作品の番号においてお馴染みですので、この言葉を耳にするだけで音楽の薫りが漂ってくるようでとても素敵ですね。そして創業185年を迎えた2013年、ついに50000台目のピアノ「op. 50000」が作られました。

こちらがそのピアノの製造を追った動画です。ベーゼンドルファーのピアノ製造における愛情が垣間見れてとても好きです。

 

The Creation Of The Bösendorfer Opus 50,000 Grand Piano

 

至福の音色と呼ばれるベーゼンドルファーのピアノは1年以上の月日をかけて全工程を手作業で作られている。

代表的なモデルでは井形に組まれた強固な支柱の上にスプルース材のブロックを積み上げてインナーリムを製作し、それに比較的薄いスプルースからなるアウターリムを張り合わせることで、ピアノ全体がスプルース材を介して豊かな中低音を響かせる設計となっている。

現在までにベーゼンドルファーが生産したピアノは50,000台ほどで、およそヤマハの100分の1、スタインウェイの10分の1である。


ヤマハが2007年に買収しましたが、その時の詳細記事も抜粋します

ヤマハ、世界的ピアノ会社買収 ベーゼンドルファー
2007年12月20日23時46分

 世界的な高級ピアノメーカー、オーストリアのベーゼンドルファー社の全株をヤマハ(浜松市)に売却する契約が20日結ばれた。株を保有する地元銀行が発表した。売却金額は公表していないが、地元紙によると1400万ユーロ(約23億円)という。ヤマハは名門ブランド買収で、高級ピアノ市場への浸透を図る考え。 

 ベーゼンドルファー社は1828年創業。米スタインウェイ、独ベヒシュタインとともに世界3大ピアノメーカーに数えられ、作曲家リストらに愛された。製造台数は年300台余。平均価格は1台6万ユーロ(約1000万円)だが、日本でも根強い人気がある。 

 一時、米企業の手にあったが、02年にオーストリアの銀行グループに買い戻され、現在は米大手投資ファンドのサーベラス・キャピタル・マネジメントの傘下にある。近年は販売台数が低下、累積赤字が800万ユーロ(約13億円)近くにのぼり、経営難が続いていた。 

 買収はベーゼンドルファーの営業部長らが独立して約3年前に設立した地元ピアノメーカー、ブロドマン社との争いになったが、ヤマハはオーストリア国内の工場を存続させ、ブランドを維持することを約束するなど、好条件を示した。 

 ヤマハの梅村充社長は21日、日本経済新聞社とのインタビューで、オーストリアの名門ピアノメーカー、ベーゼンドルファーの買収について「4年で単年度黒字、10年以上かけて累積損失を回収したい」との見通しを明らかにした。米国市場を特に有望視しており、「ベーゼンドルファーのピアノにヤマハの自動演奏機能を組み合わせて2年後の発売を目指す」と今後の戦略を語った。

 

*Peter Gabrielが愛用するベーゼンドルファーModel 290 Imperial、楽曲紹介については▶︎こちらです

 



     

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Peter Gabrielの名バラード:T... | トップ | 極上バラード(Vo)〜For All W... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

楽器」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。