白梨の宝箱

大好きな音楽と庭を彩る花々を徒然に綴ります

アルバンベルグ Four Pieces for clarinet and piano, op. 5 - Alban Berg [HD]

2017-04-18 | classic

Four Pieces for clarinet and piano, op. 5 - Alban Berg [HD]


アルバン・マリーア・ヨハネス・ベルクAlban Maria Johannes Berg

 1885年2月9日 - 1935年12月24日)はアルノルト・シェーンベルクに師事し、アントン・ヴェーベルンと共に、無調音楽を経て十二音技法による作品を残したオーストリア作曲家

十二音技法の中に調性を織り込んだ作風で知られる。(wikipediaより引用)

 

 

現代音楽といえば、ふと立ち寄った映画館で上映されていた安部公房の『砂の女』が大きなきっかけとなりました。

    

 

その映画音楽にかなりの衝撃を受け、初めて武満 徹を知りました。(自ずと安部公房の世界にもハマりました。箱男!!)

 

武満徹の楽曲はじめ多くの書籍を読み進め、ジョンケージ等やBerio、シェーンベルク等を聴くに至りました。

 

今思えば、幼少期にミクロコスモス(バルトーク)やエリックサティに慣れ親しんでいたことも多少のきっかけになった気がします。

 

    {ミクロコスモス 記事は→こちらです}

 

 

*アルバン ベルクのオペラで『アルノルト・シェーンベルクに『最愛の友!』の言葉と共に全曲を献呈している』とされている『Lulu』

Alban Berg Lulu Suite

 

 

*素晴らしいピアノ名演奏

グレングールドによるピアノソナタ 1番

Glenn Gould plays Alban Berg Piano Sonata No. 1

 

 

 

 

この季節は、生まれたてのチューリップをたくさん飾れるとても幸せな時間です。

  

時間を見つけては球根をせっせと植えた甲斐がありました

  

都会の暮らしの中では春の素晴らしさにあまり心が開いていませんでしたが、

田舎に移り住み、自然に囲まれてみると、喜びが根源的なものに立ち還っていく様です

 

 

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名ピアニストW.Kapell plays ... | トップ | ソクラテスの『無知』について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

classic」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。