Carpe Diem-Seize the Day-

Because life means just right now for us...



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

28日-考えてみると失礼な話

2013年11月30日 23時59分31秒 | 呟き・慨嘆・ゆきへ・他

 

06:30

ゴミと共に出発。



06:35

真っ先に除草剤の小径へ入る。



06:42

社交場通りに出る。左回り数メートルばかり

下りになって居る箇所でカートの出番。



06:52

視覚、聴覚機能共著しく低下した為か

全てを嗅覚に頼ろうと、同様然程良くはなくなった

にも拘らず必死で匂い分析をする。一箇所の

匂い分析時間が長い。



06:54

土手に



06:55

登ってくれるが



電柱が視界に入ると、

土手を降りるか否か確認する様に

こちらの表情を伺う為?振り返る。「そのままで良いよ」どジェスチャーで

伝えるが、上手く伝わらず降りてしまう。



06:56

そして又、



登るが



目の前の電信柱が見え、降りてしまう。



06:57

この登り下りが返って脚腰にも負担そうだが。。。

ゆきが土手に乗ったまま、ロングリードを持ち

カートを前に滑らせたところを1~2回見て居る故か、

まさかこちらが大変そうだ、等と思って居るとは

考えられない。



土手と反対側を偵察。



07:00

山の様な落ち葉の掃き掃除をして居る、職人寮マンションの

管理人さんご夫婦に再び会い、撫で話し掛けられて居ると

いつもの小さいお婆さんと、以前1回?会ったことのある

何と無く周りから嫌われて居る雰囲気のお婆さん

も加わって来る。そこでその嫌われてるらしき

お婆さん曰く

「まだ大丈夫だね、後ろ脚でちゃんと立ってる。

寝た切りになってからも、1年は生きるからね」等々。

管理人のお婆さんの方も

「ゆきちゃんが居なくなったら」と毎度の事の様に

飼い主の心配をしてくれる。

BAさん近所の80才過ぎたお爺さんからも

「まだ生きてんの?」と。。。

それ等はけして意地悪や嫌味で言うのでは無く

心配からだと思う。そして飼い主側も特に嫌な気持ちも

しない。

しかし、ゆきの立場になったなら

これは本当に失礼極まり無く、デリカシーの欠片も

無い無礼な言葉だろうと感じた。。。

これまでその様に感じた事は無かったが

更に飼い主自身がけして不愉快にもならないのだが

彼女の寝顔を眺め、ふと。。。この様に頑張って居るゆきに対し、

何故か。。。急にその様な気持ちが止めど無く湧き上がり

申し訳無い思いで満たされる。今度から

そういった話になった際には

「それでもゆきは、頑張ってくれて居る」

と言おう。。。



07:11

又登る。



登ったばかりだと言うのに、電柱やパイロンが

視界に入ったのか、又即下りて来る。そして



07:21

早くもその気配の全く無くなった、コロ兄

居た場所へチラッと視線を移し



07:23

再度登る。



07:26

下り勾配へ向け、社交場手前辺りで乗る。

社交場内へは、ゆきが行きたければ行くのだが、

相変わらず然程でも無い。



07:27

勾配を勢い良く下る。



07:28

久々のティー君と一瞬、社交辞令を交わし



07:33

右回り逆走の傾らかな上り勾配を頑張る。



07:34

可愛い徳島コロちゃんと挨拶。本当に穏やかな仔だが

怪しい咳嗽が見られる。。。



07:36

分譲開発地前を通ると



07:37

珍しく中へと。



07:39

家路に就く道、左折。



07:40

これまでは余り気にしなかったが

結構な下りにて乗り、汚家へ。


『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やはり夕、夜散歩は疲れるの... | トップ | 可愛い大小とふくぎん軟便 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む