Carpe Diem-Seize the Day-

Because life means just right now for us...



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マロンちゃん詳細-不可解・思い出

2009年10月13日 17時07分11秒 | 訃報
沢山疑問が有るらしい
お母ちゃん。。。

脳腫瘍が疑われたとしても即、
MRIとかじゃなくて、まず麻酔
無しでも出来るモノを難有りでも
出来なかったか、とか。。。

次の段階で脳の検査。。。
良性悪性別としても、
全身は取り敢えず検査してるワケ
だからメタの可能性は低かった
のだろうから、原発かも判らないけど、
せめて何処の部位に腫瘍(だとしたら)
が在るか。。。

延命じゃなくても、何か出来なかった
のか。。。
前もって予後が多少見えたなら、
大好きなモノを一杯食べさせて
あげられたんじゃないか。。。とか
。。。

持続的にフラフラしてたんじゃ
ないし麻痺や眼震が見られた
ワケでもない。。。
足の運びもおかしくなかった。。。

今更何を言っても彼は戻って
来ない。。。
だけどお母ちゃんは、まるで
あたしの事の様に納得出来てない。

一昨年15才位で亡くなった、
メチャクチャ性格の良い、可愛い
白ちゃんも結局、脳に何か在った、
って事が死因になった。

マロンちゃんのあの大きな
逞しい温かい背中、無言で楚々と
横にくっ付いて来る仕草。。。
あたしと同じで猫さんが大好きな
子だった。。。

そう言えば一緒にお散歩をした時、
ママさんが仰ってた。
何故か道路に引かれた白線の上を
歩くのよ、って。
お母ちゃん達は、不思議だね~
って盛り上がってた。

お母ちゃんは、彼にもう一度
会いたいってそればかり。。。

ハナママに、お花持って行きたい
けど、って聞いたら、そっとして
置いた方が、って事だった。

お家を出て右に曲がると
マロンちゃんのお家が在る。。。

今日もその前の横断歩道を渡った。
心無しか静まり返ってた気もした
けど。。。

お母ちゃんはお家の建物すら見る事が
出来なかったみたぃ。

優しくて、面白くて凄く
愛情深いママさんが、1日も
早くお元気になられます様に。。。

マロンちゃん、どうして急に
逝っちゃったか解らないけど
苦しむ事無く、3時間足らずの
呼吸の変化だけでお星様に
なっちゃった事を、
繰り返し自分達の心に言い聞かせる
事しか出来ない。。。

悲しみの相殺を付ける為に。

マロンちゃんのご冥福を心から
お祈り致します。


この記事をはてなブックマークに追加

マロンちゃん詳細-死因

2009年10月13日 14時32分29秒 | 訃報
麻布では、内臓的な
検査は全てしたって
ママさんも仰ってた。

だから心臓もきっと
やってるはず。。。

翌、近医に報告したら
「脳腫瘍」だったろう
って。。。
更に
「ごめんなさいね、脳の
検査予約入れないで。。。」
とも。
だけど全麻をかけて
やらなければいけない検査
だし、負担にもなったろう
から。。。

もし検査して「脳腫瘍」って
判っても、治療や手術は
凄くお金もかかるし、成功率
が低いから。。。とも近医は
言ったらしい。

だから「脳腫瘍」って言う
のは検査をした結果じゃなくて
恐らく、って事だけど。。。

お母ちゃんは、ハナママから
そのお話を聞いて涙を瞼奥に
仕舞い切れなかったみたぃ。

昨晩は、眠れなかったって
言ってた。。。

マロン、もう会えないのね。。。
本当に優しくて可愛い子だった
。。。

---続く---

この記事をはてなブックマークに追加

マロンちゃん詳細-経過

2009年10月13日 14時09分17秒 | 訃報
あたしのお誕生日に頼んだ
ケーキが食べ切れないから、
お裾分けするってお話しして
。。。
だけど惜しくなっちゃって
その代わりにお菓子を一杯
買った。
それらを渡さなきゃ、って
思ってた矢先。。。

いつだったかしら?
9月2日のお誕生日の
後に暫くして会ったのは、
確か、10日には、なって
なかったのか否か。。。
「マロンが倒れた、食事も
ふやかし乍ら様子見」って
聞いて。。。

その時、慌てて麻布に予約
入れて貰ったってママさん。

検査の結果は何処も悪いとこは
見付からなかったと。。。

具合悪かったのはその1日と
翌日、失禁をしただけ。。。

それから大分経ってハナママと
会った時に、
「さっき、マロンと一緒に
お散歩してたんだけど、急に
歩けなくなって、お家の方に
迎えに来て貰って。。。
だけど車が来たら、もう元気で
ピョンって乗ってたし、私から
見て具合悪そうには見えなかった
けどママさんは、やっぱり飼い主
だから判るのよね、
マロンいつもと違うって。」

って聞いて以来、元気で、
食欲も有って、普段と全く
変わらなかった、マロン。。。

9月の24日?最期の
写真の時もとっても元気だったゎ。
ってか変わり無かった。。。

亡くなった日にちはハッキリ
聞いてないけど、台風の前だと。
って事は5~7日頃?が台風の
ピークだったから。。。

最期の写真から、10日前後。。。
何の症状も無く、或日突然
夜中に呼吸がおかしくなって、
掛かり付けの近医は医院に連絡
すると自宅に転送になってる
みたいだけど、流石に真夜中
だったからか、連絡が付かなくて
あたしもかかってる、王禅寺の
24時間ペットクリニックへ
慌てて行ったって。。。

そしてそこで息を引き取った
マロン。。。

---続く---

この記事をはてなブックマークに追加

突然、天使になったGRマロンちゃん

2009年10月13日 11時20分01秒 | 訃報
マロンが亡くなった。
それも突然の訃報。。。

昨日、ハナちゃんママから
聞いたお母ちゃん。。。

お話は、昨日同じGRのラック
ちゃんと別れ、マロンちゃん
のお話になった時。。。

大好きな2本足さんには
マウントをするマロン。。。

お母ちゃんがハナママに、
相変わらず、マウントする
んですか、って聞いたら

亡くなったの。。。
と。。。

最初、耳を疑って、聞き返し
てた。

---在りし日の愛おしいマロンの画像---
マロンちゃん7月29日
楚々としたマロンちゃん8月2日
マロンちゃんと一緒のお散歩8月13日
倒れたマロンちゃん9月4日
マロンちゃん最期の写真9月24日

---続く---

この記事をはてなブックマークに追加

交通事故-マルちゃん2

2009年10月05日 08時55分09秒 | 訃報
跳ね返って道路に頭を打ち付けた
のか、或いはバスの下に入った
のか、本当のところは解らないゎ。
唯一つはっきりと解る事は
飼い主さんの心の傷の大きさだよ、
ってお母ちゃん言ってた。
ご自分を相当、責めてみえる事と
思うって。

飼い主ママさんには、お嬢さんが
居たはず。。。前に会った時に
お嬢さんがカットしたって仰ってた
から。

きっとお嬢さんにも責められた
かも解らないし。。。
何よりもご自身が。。。

本当に無邪気で、構って構ってと
お母ちゃんにくっ付いて来る子
だった。

まだ2才にもなってなかったん
ですよね、20日で2才になる
はずだった。。。
火葬場の方に、お骨もまだまだ
成長過程ですね、と言われたと。

こっちの子の方が珍しいから、
(とフレブルちゃんを指さして。。。)
いつもお散歩だと皆、この子を
撫でたり構うのね、だからそれも
有って、あの子は僕も、僕も、
ってなってたのかも知れない。。。
って。。。

これ等の言葉から深い悲しみを
感じたお母ちゃん。。。
泣きそうになってたけどここで
お母ちゃんが泣いてどうする?
ってあたし思った。
泣きそうになってただけで泣かな
かったけど。

本当に偶然にも、その日の夜、
ママさんのお友達から電話が
有ったのだそう。
そして飼えなくなったイヌが
居る、
と。。。
その時にはまだ、マルちゃんが
亡くなったお話はして無かった
らしくて、そのお友達が、
3頭は無理ね?って。。。
その時に実は今朝、亡くなった
ってお話をされたんですって。

そしてその子がママさんの元に、
今、もう居る。

あの子の生まれ変わり、って
思うのはイヤなんですよね、
そんな事思ったらあの子に
申し訳なくて。。。
と仰ってた。

お母ちゃんも、そうだ、そうだ
って大袈裟な程、相槌を打ってた。
きっとマルちゃんが、僕の代わり、
って巡り逢わせてくれたんだと
思いますよ、
って返答してた。そして。。。
即死だとしたら。。。苦しまなかった
事がせめてもの救いだと思いたい、
とも。

1回お家へ帰ったママさんが、
わざわざお披露目でその子;
ポメちゃんだった;を連れて来て
くれた。

その時には、まだ昴パパが居た。

もしかしたら、又甲斐犬2の
お婆さんにポメちゃんをもう
飼ってる、的なお話が伝わる
んだろうなぁ~って、
お母ちゃん、言ってたけど。

因みに昴パパと甲斐犬2の
お婆さんは良くお話してる。
と言うか仲が良い。

考えてみると、甲斐犬2の
お婆さん、必ず誰かの陰口を
言ってるゎ。
仲が良い?はずのその昴パパの事
すらも。

イヌは可愛がるんだけど、
やっぱり農家の人だからか
飼い方を知らないのよね、昴、
洗わないから臭くてしょうがない
からこの前、あたしが洗って
あげたのよ、
って。。。

誰の事も陰口対象になっちゃって
る様な。
きっとお母ちゃんの事も、
あの人、溺愛してて大変なのよね、
イヌしか頭に無いんだから。。。
なんて言われてるかもね?
って言ってた。

けど事実だから良いんだけどね、
とも。

何か。。。
これから10年は生きられる
かもの命が事故で失われるって。。。
。。。言葉が無い。

お母ちゃんも時々、あたしの病気に
これだけ気を取られてて、ほんの
数秒の交通事故であたしを失ったり
とか。。。
往々にしてそういう事有るから。
って言ってた事があるゎ。

今はお母ちゃんが引っ張りたく
ないって言うんで、あたしを
置いて離れる事が有るけど、車には
心して気を付けないといけない。。。
あたし達、4本脚は車にぶつかったら
どれ程危険か、って理解出来ないん
ですもの。怖いって固まる子等は
居ても。。。
不慮の事故は例え、飼い主さんに
落ち度が有ったとしても、って言うか
100%それは否めないけど。。。
事故に遭った子も勿論、飼い主さん
ご家族も不幸にしてしまう。。。

本当にマルちゃんのご冥福をお祈り
する事しか出来ない、あたし達。。。

近々、お花を買って持って行こう
ってお母ちゃんと目で語り合った。

★マルちゃんの写真、会う度に撮ってたのに
見付からなかった。。。
又見付かったら差し替え様かと。。。


この記事をはてなブックマークに追加