行政書士 土屋事務所(受験アナリスト) 「受験は、1に情報戦、2に心理学戦です」一緒に勉強していきましょう。

受験分析・受験対策を気軽におこなっています。勉強は最も、ローリスク・ハイリターンな投資です。

5月8日に満開の桜を見に行ってきました。また、情報処理技術者試験の結果が出ました。

2017-05-17 18:58:07 | お知らせ

お久しぶりです。信州は5月上旬に桜が満開になる場所があり、5月8日に親孝行も兼ねて満開の桜を見に行ってきました。

さて、4月16日に経済産業省の電子計算機分野の試験を受けてきたことを前回書きました。

この分野は10年ぶりくらいなので、非常に心配でしたが、午前・午後ともに60点以上で合格となるところ、

午前試験(択一式)84点午後試験(長文事例読解式)61ギリギリ合格していました。

余談ですが、2020年度より文部科学省の学習指導要領が変わります(暗記から思考へ)が、

すでに経済産業省の試験には織り込み済みのような気がします。(午後問題がすばらしい)

また、費用対効果ですが、費用は、勉強時間:20時間×時金1000円=20000円、受験料:約6000円

交通費:約2000円、書籍代:980円、合計:約29000円となります。国家試験であることを考えると

もとは取ったと考えています。

最後に、

受験心理学を活かして、最低の努力で、受験日に自己最高のスキルに持っていき合格するという隠れた目的があったのですが、

クリアできた気がします。この結果を踏まえ、さらに研鑽していきたいと思います。

 

自分勝手なことを長々と書いてごめんなさい。それではまたね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お久しぶりです。長野市は桜... | トップ | 信州もやっと春本番となりま... »

コメントを投稿