石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

ゴールデンハムスターのカミコ

2017-04-26 23:18:07 | 日記
新しいお友達のカミコ(神ではなく、噛みです)は、なかなかトイレが覚えられません。
 

というか、できるんです、トイレで。なのに、寝てるときは面倒くさいみたいで、寝てる部屋の片隅にしてました。何度も、、、

こんなに覚えられない子は記憶にありません。

家が広いから、半分寝床、半分トイレと思ってるのかな。どう思ってるにしろ、そういうスペースがあるんです。仕切りもついてるし。。

苦肉の策で、家を小さいのに変えてみました。

落ち着かず、食べ物を口に入れてうろうろしてましたが、なんとか入ってました。
出かけるので、心配でしたが、帰ってみると、、ちゃんと家で寝てたし、ちゃんとトイレでしてました。おおー、よくやった!!

ずっとそうしてください。
コメント

多摩川 東京中日スポーツ賞 優勝戦

2017-04-26 22:37:31 | ボート
石渡さんが参戦中の、多摩川 トウチュウ賞は最終日、優勝戦の日です。

優出インタビューもあるので、パン屋の仕事を終えて、ダッシュで多摩川に向かいます。
駐車場からも走って、ギリギリで到着。

2号艇だったので、先に差し入れをお渡しできました。
   
マックが写真を撮ってくれて、表情が素敵だったので、連作にしてみました^^

 
1号艇から3号艇のみなさん。インタビュアーは大好きななほみさんでした。

今節は風が難しい、とおっしゃってました。
スタート練習では、外が動くも、誰も譲らず、全艇スローだったそうです。皆さん、譲りません、と言ってました。


後半は見ずにお昼食べに行っちゃいました。。
イベントだと、朝4時台に起きてご飯を食べて、活動し始めるので、もーペコペコだし、眠いし、、休憩しないとおばちゃんは持ちません^^;


さあ優勝戦。

待ってる間にも、風の向きがビミョーに変わってました。

やはり、全艇スローです。

スタート、そろっちゃいました。中でも、1号艇山口裕太くんがビシッといってます。
1マーク、1が先マイ、石渡さんは差しです、いい感じですが、、うーん届かず、追走。外マイの3号艇大上くんもすぐ後ろにいます。2マーク、ここも1はしっかり回ってます。3が先マイも、ここ差して前に出ます。
2周1マーク、石渡さんが先マイですが、3がぐぐっと内をつきます。2周2マーク、3が先マイで、おっと、並ばれちゃった。。
3周1マーク、ここは先マイで、なんとか2番手。3周2マーク、3が先マイ、わー逆転されたか、と思いましたが、ギリギリ2着でゴールでした。

いやー残念でした。。
舟足は1や3のがよさげでしたから、普通に差しても、届かないかなーと思ってたので、スタートで攻めたいところでしたが、裕太くんがトップスタートで逃げられちゃいましたね。

結果は仕方ないです。


レースが遅れてたので、またダッシュで駐車場に行って、車を出して、近くのコインパーキングに入れて、出待ちもしてきました。


めずらしく、通勤着のまま出ていらっしゃいました^^ なので、けっこう早かったです。

お疲れさまでしたー、と少しだけお話してきました。スタートでプレッシャーをかけられませんでした。。と、おっしゃってました。
2回も3艇フライングがあって、しかも、和美さんがフライングでびっくりした、、と。なかなか行きにくい、と言ってました。そりゃあそうですよね。

石渡さんのレースを1か月も見られなかったら、つまらな過ぎて私は耐えられないので、、やっぱり、事故なく終わって何よりなんです。。

帰り用の眠気覚ましドリンクなどお渡しして、平和島でお待ちしてます。。と伝えてきました。


最後に、お帰りの車に手を振って、

私も無事故で帰ろう。。と、具合の悪くなったマックを乗せて、帰ってきました。
はー

今節も一節間お疲れさまでした。
優勝、、してほしかったけど、それは次のお楽しみ。
あまり日はありませんが、リフレッシュして、平和島GWシリーズで活躍してくださ~い!!
コメント

多摩川 東京中日スポーツ賞 W準優勝戦

2017-04-25 20:17:00 | ボート
石渡さんが参戦中の、多摩川 トウチュウ賞は5日目。準優勝戦の日です。

今節はW準優なので、得点率2位だった石渡さんは、まずは前半1つ目の準優、6R4号艇で登場します。

スタート、5号艇乙津とともにいい感じ。スリットからも覗いて絞りますが、内もそこそこで攻めきれない、、
1マーク、1号艇大上くんが先マイで逃げました。石渡さんはまくり差しですが、わあ、、ずりっと下がって入れず、、差した2号艇原田さんとまくり差しの5のが前。4番手くらいです。2マーク、2が先マイ、5は差し、石渡さんもその内を差します。3番手浮上。僅差で5を追います。
2周1マーク、ここは差せず、2周2マーク、小回りの2に差を詰められましたが、なんとか振り切って、3着でゴール。

むむっ、、
1→5→4でした。


前半のもう1つは、7R。
展示では動かなかった、6号艇西島が一気にインに入って、2、3が続くのに、1号艇いそべーどうするのかーと思ってたら、4も5もスローに向けて、結局6コースの単機ガマシ。
スタートで、インの西島は大きく遅れて、2号艇山口くんもけっこう遅めでしたが、先攻めでまくって、そのまま先頭に。外マイ追走の3号艇生方が2番手、まくり差した4号艇和美さんが3着の、2→3→4で決着。
2万舟です。


準優後半は11R1号艇。
展示は、5号艇原田さんと6号艇生方が引かず、4号艇いそべーは、またしても6コースのダッシュ。

スタ展で石渡さんと2号艇沖さんが大きく遅れてて、ああ、この2人.99の仲間じゃん と思い出しちゃいました。普通に行ってください。。

本番も同じ並びとなって、

スタート、大外のいそべーがビシッと行くも、5コースの6も同じくらいだったので、攻められず、石渡さんは内ではしっかり行ってて、
1マーク、先マイするも流れ気味、、げ、3号艇秋山さんに差されたか、、と思いましたが、大丈夫、先頭です。差しの2と3が2番手争い。2マーク、3が合わせにきましたが、しっかりかわして、差を広げました。このまま1着でゴール。

1→2→3でした。

最後は後半の2つめ、12R。
3号艇西島は前走が待機を行動違反で、賞典除外だと言ってます。いそべーが入らなかったので、だいぶ斜めに進んでたもんね。

ここは6号艇中岡が4コーススローに入って、本番も同じ。5カドが4号艇大上くんとなりました。

スタート、おおお、スタート判定中と言ってます。
マックは2じゃない、と言ってましたが、バックで、123と3艇がFと。わー大変だ。
残る3艇となり、4コースに入ってた6が先頭。5号艇山口くん、4号艇大上くんと続いて、6→5→4で決着。

2と3は即日帰郷でした。ひゃー 和美さんはF2だし。


私は、
要項に優勝戦の枠番は「W準優勝戦出場選手最終日前日の得点率」と書いてあったのを、予選の分も加算されると勘違いしてたので、
おー、1号艇が回ってきた!!と喜んでいましたが、
要するに、W準優での得点率、ということで、1着2着だった山口裕太くんが1号艇、われらが鉄兵先生は2号艇でした、、
わかりにくいんだよー
JLCだって、手元の計算では、1号艇は石渡さんって言ってたし、、ぬか喜びしちゃった(/_\;)


優勝戦は、ゆーたくん、石渡さん、大上くん、生方、中岡、沖さんとなりました。

まあ、まずは事故なくですが、、優勝できたらいいなー
コメント

多摩川 東京中日スポーツ賞 4日目

2017-04-24 20:37:33 | ボート
石渡さんが参戦中の、多摩川 トウチュウ賞は4日目、予選最終日です。

昨日までの得点率は4位。上積みできるかなー


まずは7R3号艇ですが、
1号艇鋤柄さんが、前走で転覆して、欠場になりました。

なので、5艇のレースで、2コースとなります。

スタート、インに入った2号艇松浦さんが遅れてます。石渡さんだけがビシッといってます。直線の間に前に出ました。
1マーク、しっかり先マイで先頭です。差もついてます。2マーク、ここも先マイで、このまま1着でゴール。

さすがですねー


さあ予選ラストは12R1号艇。
ダッシュ勢がちょっと怖いけど、、逃げてくださ~い!!

スタート、ダッシュのがいいですが、大きくは変わらず、
1マーク、しっかり先マイ、逃げられたかな。後ろは大混戦、最後方だった6号艇大上くんも内からぐぐっと追い上げてきます。2マーク、それでも、先頭までは届かず、石渡さんが先マイ、リードを広げました。このまま、1着でゴール。

連勝。なんか、ちょっと久しぶり ^^;
これで得点率も2位です。


ということで、明日のW準優は、6R4号艇と11R1号艇の2走となりました。
今日までの得点も加算されるので、だいぶ有利なはずです。
まずは、優出できますように~ガンバレー
コメント

多摩川 東京中日スポーツ賞 3日目

2017-04-23 18:27:47 | ボート
石渡さんが参戦中の、多摩川 トウチュウ賞は3日目。
予選折り返しの今日は外枠2走。
しっかりまとめて上位で予選突破していただきたいです!!

まずは7R6号艇。
スタート、ビシッといって、おおっ、中凹み。1号艇太田さんは速いです。4が大きく遅れたので、5が寄せて行ってます。
1マーク、1が先マイで逃げたかな、石渡さんはまくり差して上がっていきますが、外マイ追走の3のが前、3番手です。僅差で5と2。2マーク、内から先マイしましたが、握った3にかわされ3番手のまま。ちょっと5に差を詰められました。
2周1マーク、5が先マイも、差して前にでました。このまま3着でゴール。

ターンの後に、もう少し押しがあるといいんですけどねー


後半は11R5号艇で登場。
スタート、ここはみんな速い。中でも4が覗いて絞っていきます。チャンスきたか!
1マーク、1が先マイ、石渡さんは最内を差します。まくられて流れてくる2がちょっとジャマ!ううーーん、、1には届かないか。次でなんとか、、2マーク、内に4が来るのをかわして、外マイ追走となって、このまま2着でゴール。

外枠から3着、2着なのでいいんだけど、上位が強いからなー
でも、しょぼモーターながら、がんばってる!!


今節はW準優。これって、多摩川以外でやるのかな?わかりにくいし、変なシステムです。

上位12人が予選通過、1から4位は1号艇と4号艇、5から8位は2号艇と5号艇、9から12位は3号艇と6号艇と、準優を2走して、しかも、予選の得点率に加算するんですよね。
なんというか、潔くない^^;

前検の日に、石渡さんと、今節はW準優ですね、と話をしましたが、けっこう上位が大敗したりするねー、、なんて言ってました。あはは、フリじゃないよね?


明日、予選最終日は7R3号艇と12R1号艇の2走。
12Rは4勝のいそべーと4連勝の大上くんが外にいてイヤダナー
2と3が頼りない気がします、、凹まないでください。

かっこいいレースして、いい枠で準優乗ってくださーい 





コメント