石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

大村 トータリゼータエンジニアリングカップ 優勝戦

2017-02-28 18:35:15 | ボート
石渡さんが参戦中の、大村 トータリゼータカップは最終日、優勝戦の日です。

予選トップ、準優も逃げて、優勝戦は1号艇です。
あー、、1号艇の時は私もバカみたいに緊張してますが、、今日も逃げてくださ~い!!

展示では4号艇作間さんが前をうかがって、3コーススローに入りましたが、3号艇トシちゃんも4コーススローでした。
本番は、作間さんは前付けにはいかず4カドに引きました。

スタート、ビシッといってます。2号艇藤生さんが遅めなのがちょっとイヤだけど、、大丈夫だよね。。
1マーク、先マイします。2が差し、3がまくりにきますが、大丈夫!!ぐぐっとボートが返ってきますねー逃げました。一気に先頭です。2マーク、きっちり回って、このまま1着でゴール。

危なげなかったですね。
これで、大村初優勝、通算は60回目の優勝です
おめでとうございます。私もうれしいデス。


2着はトシちゃん、3着は競りましたが2号艇の1→3→2で決着でした。人気サイドです。


大村のHPでは優勝者表彰の様子もやってたので、ずっと見られました。
カポック脱がせてもらってて、よかったねー^^どこぞの表彰式はカポックのままで出てましたので。


大村といえば、優勝するかなーと思って見に行って、準優直前に、急激に風が変わって、ダッシュ勢にやられて優出もできなかった、という悲しい思い出もありましたが、優勝してくれてうれしいなあ。


なのに、
マックが祝いの寿司を買ってこーいって言い出して、だから今日は飛び飛びだけど夜も仕事だから、昼寿司買いに行くって言たのを、その時はいらないと言ったのにと、ケンカ。勝ったのにけんかするなよ、我が家。。


そんなことより、
一節間、お疲れさまでした!!前検日のコメントを見たときはどうなることかと思いましたが、いい感じに仕上がっての優勝、おめでとうございます^^
リフレッシュして、次の徳山G2、がんばってくださーい!!



あっという間にアップされてたので、貼っておこう。
2017.2.28 トータリゼータエンジニアリングカップ 優勝者表彰

コメント

2016 JLCアワード 表彰式典

2017-02-28 16:36:36 | ボート
先週の日曜日に、昨年のJLCの優秀番組を表彰する会があり、アンケート投票みたいなので参加したマックがお呼ばれしたので、一緒に行ってきました。

しかし、その日は東京マラソン。会場はまさにコースの脇なので、いつものようにバイクとかでは行けなさそう。いろいろ調べて、遠くのバス停まで歩いて、バスに乗り、歩いていけば行けそう、ということで、面倒くさくもありました。。
しかも、数日前には、ドレスコードがあるのでジャケット着用でと電話で念を押され、私もマックも、外で働いてないので、そういうの苦手です。。
が、なんとかジャケットも着て、行きました。

バスも、もう少し先で折り返しになってましたが、なんとか到着。

あと5キロの地点なんですねー。まだ誰も走ってません。

会場は笹川会館の向かい。

濱野さんが司会でした。

優秀作品が、1週間で24場制覇の最終回と100期女子選手の同期の桜だったかな。
特別賞が、ブラマヨ吉田さんとういちの男舟、若松編。やっぱり負けてる時が面白いデス^^
優秀CMは福岡のSGダービーのCMで、水着のおねー様がたくさん出るやつ。これを選んだのは、視聴者アンケートではなく、JLCの社員さんだそうで、男社会だなーと思いましたよ。
CMの特別賞はどーなるなると3部作で、CMに出てたおねーさんが、キレイにしていらしてましたが、1曲歌うとかって話になって、実はギターも、歌もやってないということで、それはなし。

最優秀作品賞は、坂上忍のボートレースに乾杯の今村豊編でした。


まー何が選ばれても、あんまりどうでもよく^^;
 
 
出された軽食をむしゃむしゃ食べて、
喧噪のマラソンコースを上からチラ見。

でも、なんか楽しかったです。
外は大騒ぎでした。。。


コメント

トータリゼータエンジニアリングカップ  1号艇 石渡 鉄兵

2017-02-27 19:54:02 | ボート
優出インタビューアップされてました。

トータリゼータエンジニアリングカップ  1号艇 石渡 鉄兵
コメント

大村 トータリゼータエンジニアリングカップ 準優勝戦

2017-02-27 19:45:34 | ボート
石渡さんが参戦中の、大村 トータリゼータカップは4日目、準優勝戦の日です。

予選は得点トップで通過、準優は12R1号艇です!

まずは、準優前に7R4号艇で登場です。
スタート、ビシッと出てます。内側では3号艇諏訪さんがちょっと行ってて、半艇身くらい前。
1マーク、3が抵抗気味に先まくり、石渡さんはぐぐっとまくり差しに変えて、バックで前の3を捕らえます。2マーク、しっかり先マイ、大きく差をつけた先頭です。
2周1マークもしっかり回って、このまま1着でゴール。

スタートも決まってたし、落ち着いた1マークでした~^^

あとは準優、逃げるだけ。


準優1つ目10Rは、1号艇藤生さんが逃げて、ちょっと遅れながらも差した2号艇作間さんが2番手。3着は競り勝った4号艇中里さんで、1→2→4の1番人気決着。3連単490円ですって。

11Rは、1号艇トシちゃんが逃げて、2が差した内をまくり差した5号艇木下さんが一気に2番手。2マークを先マイした2号艇大串さんが3着で、1→5→2
で決着。

さあ12R。
4号艇吉田さんには予選でまくられてますからねー。。内側そろっていきたいです。

スタート、石渡さんはしっかりいってますが、またしても2と3がちょっと遅ーい!!そしてダッシュの4も飛び出して、寄せてきます。わーまたか、、と思いましたが、3号艇小坂くんが抵抗気味にいってくれて、
1マーク、石渡さんは先マイ、逃げました。一気に差をつけて先頭です。2マークもしっかり回って、このまま1着でゴール。

2番手は2、3、4で争ってましたが、2着は差しあがって、競り勝った4、3着は3の、1→4→3で決着。

ヒヤッとしましたが、、逃げられてよかったー
コメントでも出てましたが、かかりも良さそうです。足は日増しに良くなってます。


ということで、
優勝戦ですが、枠番は準優日の1走目の分も加算された得点率なんですねー
石渡さんは連勝なので文句なしの1号艇です。

内から、石渡さん、藤生、トシ、サク、木下、吉田、となりました。
逃げて、大村初優勝・60回目の優勝を飾ってくださーい

お、大村は鉄平くんが追加参戦ですなー^^
コメント

戸田 スカパー・ブロードキャスティング杯 最終日

2017-02-26 21:24:22 | ボート
麻生くんが参戦中の、戸田 スカパー杯は4日目、最終日です。

昨日の落水で減点もあり、今節ラストは2R4号艇です。

本番、ピット離れが遅れて、5号艇森さんにしめられちゃいました。ああ、、
回り込んでスローの4コースに入ります。

スタート、しっかりいってますが、スローは大きく変わらず。
1マーク、差しですが、3のへったくそなターンで入り遅れたじゃんか。4番手くらい。前も後ろもあんまり差はないです。2マーク、先マイして、5を振り切り、前の1号艇刀根さんとの差を詰めます。1と6号艇浜本さんと3艇で3番手争い。
2周1マーク、先マイした6を全速でかわし、1との3番手争い。2周2マーク、ここも握って、1に並びました!
3周1マーク、ここも握ります、少し前に出たか、3周2マーク、絞って先マイ、3着でゴール。

かっこいいです!! ピット離れ以外^^;

最後は麻生くんらしいターンも見られて、ちょっと満足。


昼間は用事ができちゃったので、レースは見に行けませんでしたが、とりあえず出待ちに向かいます。
ほかの広島勢は11Rまであるけど、、一緒に帰ると信じて。


戸田の出待ちは初めてでしたが、守衛さんたちがとっても親切。
他の出待ちの人と、帰っちゃったか、わからないという話をしてたら、タクシーの予約表を見せてくれるというので、チェックさせてもらうと、
やっぱり広島の人たちで一緒に帰るみたいです。良かった。
予約の時間も書いてあって、だいたい時間どおりだよ、と教えてくれたので、確認してしばし待ってます。でも、新幹線の時間とかもあるよなーと、手短にと自分に言い聞かせて、、、

タクシーで出てきましたが、麻生くんはスマホかなんか見てて、手を振っても気づかなくて、呼び止めて、やっと止まってくれました。降りてくれようとしたので、いやいや、ととめて。心も体もダメ?なんて、ちょっとだけ話して、元気づけようと思って持ってきた差し入れを渡して、お見送りしました。

ホントにお疲れさまでした。
次、がんばろう!!


追記:
戸田の入り待ち・出待ちは、この画像の左の競技棟の入り口に、タクシーで出入りします。

でも、地元の選手で、車で来てたりすると、選手宿舎に停めていて、もっと手前の、倉庫っぽい外観のとこから出入りして宿舎の方に行ってしまいます。何人か会いたい人がいて、別の入り口を使うと、きついですねー。。
コメント