石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

浜名湖  G1 浜名湖賞 初日 その2

2017-01-31 20:58:21 | ボート
ということで、レース。
今日は追い風気味に強めの風です。

まずは、麻生くんの初戦は4R5号艇。今日は1走です。
ギアケースを替えてました。。
展示見てたら、1マーク、2回ともハデにバタついてて、びっくり。やー、、がんばってほしいな。

スタート、4号艇今垣さんが少しのぞきます。麻生くんもいい感じでいってます。
1マーク、4が攻める前に、3号艇トクマシがまくります。麻生くんはまくり差し、おおっ、結構いい感じ!!前は3と1号艇大峰が少し抜けてますが、3番手にいます。でも、すぐ後ろに4が、そして機力のいい6号艇渡辺コージが内からぐんぐん上がってきます。2マーク、6が内から先マイ、麻生くんと4が差し、、差は詰まったけど、大丈夫かと思ったけど、やっぱり6がぐぐっと出てきてちょっと前。まだ僅差です。
2周1マーク、4が先マイ、麻生くんは差しですが、、直線では置いて行かれる感じ、、全速で外を回った6と4が競ってます。2周2マーク、内から先マイしますが、少し流れて、ここでは差した6が3番手。麻生くんと4で4番手争いに。。
3周1マーク、ここは握って、6との差を詰めたかと思いましたが、、直線は6のがぐぐっと出て、4も内にいて、、3周2マーク、もう一度、全速ですが、一歩届かず、5着でゴール。

ああ、、1マークがいい感じだったので、残念です。しかし、これは大変だ、、


続いて、石渡さんが5R5号艇で登場します。
展示タイム、ちょっと良くなってる感じですが、、どうでしょう。

本番はなんと1号艇谷村がピット離れで遅れて、締められちゃいました。。回り込んできますが、1コースは2号艇笠原が入ります。谷村は2コース。ちょっとだけ深めですが、大したことはない。

スタート、わわっ、1が遅れた。あとはそんなに変わらず。
1マーク、3号艇深川シンジが攻めますが、2は先マイ、逃げました。4号艇トシちゃんはさらに外に行って、石渡さんはまくり差しですが、悪くないけど、押してない。。差した6号艇ブスちゃんのがいい。1と5番手争い。2マーク、ここは握って、まだ1と競ってます。
2周1マーク、1が先マイ、石渡さんが差して捕らえます。2周2マーク、ここは小回りで凌いで、
3周1マーク、前の6号艇ブスちゃんが、3に蹴られて流れてます。石渡さんが小回りで差を詰めます。3周2マーク、6が先マイ、差しますが、、うーん、惜しくも届かず。5着でゴール。

こちらも惜しい。しかし、このままではやばそう。

しょんぼりと浜名湖ボートをあとにしました。

明日は、
石渡さんが、2R1号艇と9R4号艇の2走。麻生くんは4R3号艇の1走。
1号艇なのに、前日予想で◎がつかない、、
いやーなんとか逃げてほしいですが、、3号艇はF2、4号艇が足よさげな服部って、仕組まれてるなあ、、

少しでも良くして、いいレースができますように
コメント

浜名湖  G1 浜名湖賞 初日 その1

2017-01-31 19:47:45 | ボート
石渡さんと麻生くんが参戦する、浜名湖 浜名湖賞は今日が初日。
麻生くんが4R、石渡さんが5Rなので、そこまで見ていくことにしました。

まずは紹介式。
私事ながら、駐車場問題でマックともめたり、ロイヤルのチケットではこの門からは入れないと言われたり、いろいろと誤算が重なって、ひとり暴言をつぶやきながらウロウロしていて、開門前に着いてたのに、結局、ぎりぎりっていうか、始まっちゃってました
まあ、最初は来賓のエライ人たちのあいさつだし、いいもんねーとサンホールに向かうと、ホールの外に同じ服を着たスタッフの方々がいるのかしら、、と思ったら、入るのを待つ選手たちでした。あら、こんなとこから入るのね。。
私がスタッフさんと思ったのは、今節の特製のパーカーだそうで、直虎の赤、スワッキーをイメージする赤、みたいなことをオギノさんが言ってました。

先に入ってたマックは石渡さんと話してきたみたいで、先生、あっちにいたよ、とかのんきに言ってました。ちっ。

今日の紹介式は、まず全員が舞台上に上がって、登番順に紹介して、舞台のはじっこの花束ゾーンでお会いできるシステムでした。

こんな状態。紹介されるのを待つ若手たちとサインをせがまれるスターたち。

まずは石渡さん。お言葉はいつもの決めゼリフ^^差し入れをお渡ししてきました。


麻生くんは、浜名湖、大好きでした、、とかなんとか。
呼び止めて、なんで過去形??って。同期はエースじゃん、って言ったら。ね、俺の前で引いちゃってって。

ピースしてる場合じゃないです^^;

 
あとは雰囲気だけ。挨拶は河合くんでした。

そして、この↓壁と思ってたところが開いて、選手たちはピットへ帰っていきました。開くんですねー!!


ということで、今日も目的は達成できました。
あとは応援するだけデス。



 
天気も良くて、24場1、2を争う、美しい水面(と私が思ってる)もキラキラしてます。

 
石渡さん、1R前にも試運転してて、いろんな人と足合わせしてましたが、、劣勢っぽくて。1Rと2Rの間にもボート出してました。うーん、、がんばってほしい。。これ、ロイヤルからですが、すごく見やすい、いい席です。前に柱がないのが素晴らしい。




紹介式の前に、家康くん、直虎ちゃん、甲冑を着たスワッキーが揃っていたんですが、それどこじゃなくて写真も撮らず。
ひと息ついたら、もういなくて、あらー残念と思ってて、でも、あとでまた3人が揃う、、とか言ってたけど、なんのことかよく聞こえなくて、、3R頃からイベントをやるので、それかなーと、降りてみたらいました!!

近くで見ると、家康くんだけ、なんかくたびれてて、、顔が汚れてました。。スワッキーと直虎ちゃんは新しいもんね。
 
このしっぽがキュートです。まあ、虎というより猫、しっぽというよりバナナみたいですけどね~
コメント

浜名湖  G1 浜名湖賞 前検日

2017-01-30 20:06:35 | ボート
明日から、石渡鉄兵選手と麻生慎介選手が参戦する、浜名湖 G1 浜名湖賞が始まります。今日はその前検日でした。

このところ続いたご一緒の斡旋も最後だし、行きたいな〜と思ったので、
前からマックが気になってる、静岡のハンバーグレストラン「さわやか」にも行くよ、カニ食べ放題もつけるよとそそのかし^^;
入待ちと紹介式も行くことにして、今朝から浜名湖に来ました!

10時前に着いたときには、晴れ間もあったのに、みるみる、暗くなって、雨が降ってきました。
浜名湖の入待ちは、タクシーで中まで入っちゃうから難しい、とネットからの知識でわかってましたが、
一時停止があるというのでなんとかなるだろう、と思ってたのに!!急に雨で湿度が上がったのか、タクシーの窓が曇っててよく見えない…
ああ、これはわからないかも(><)とちょっとあきらめ気分で待ってたら、通り過ぎて行くタクシーの中から、多分私に会釈してくれた人がいて、もしや石渡さんかっ、と思ってたら、出てきてくれました。感激ですm(__)m
慌てマックを呼んだら、マックもびっくりで、ロックしたドアを無理やり開けようとしたかなんかで、防犯ブザーみたいな音がブーブー鳴っちゃって、、石渡さんは笑ってました。でも、少しお話させていただけました。


マックは満足してましたが、私は麻生くんを待つよと、入待ちを続けます…すると、何台かあとのタクシーの後部座席が麻生くんぽい。でも、回りの人が瓜生が乗ってたみたいと言ってたので、一緒にはこないか、違ったかと思ってたら、麻生くんも出てきてくれました。

なんとか目標達成(^-^)v

さわやか行って、うなぎパイファクトリー行って、もう一度浜名湖ボートに戻って、前検練習も見学しました。


そして、気になるモーター抽選の結果は、
マックが読み上げてくれます。エースがダコウジ、稲の方。ちっ。
麻生くんが17番目36.2%。
石渡さんは全然いません。こりゃビリぢゃないの、と言ってたら、まあそれに近いとこで40番目、29.4%のモーターでした。
前検タイムもよくないです(><)コメントも冴えないです。

ビリモーターは若林くんでした。あらら、師弟揃ってダメなの引いたっぽいですね(@_@)

なんとか少しでもよくして、活躍してほしいです。

レースは、麻生くんが4R5号艇。石渡さんは5R5号艇。
事故なくかっこいいレースができますように!
コメント

アムール・デュ・ショコラ in 玉川高島屋

2017-01-28 01:47:46 | グルメ
このところ、シナボンが食べたい気分になっていて、今日は午後に時間ができたので、ライズのシナボンに行きました。
他に何かネタはないかと見ていたら、タマタカで、バレンタインに向けたチョコレートの催事が、今日から始まるようでしたので、それも行って、あと、なんかセールでも見れたら、、と思って出かけました。

そういえば、新宿でやってるアムール・デュ・ショコラは前に行ったことがありましたが、玉川でやるのは今年が初めてだそうです。
あまり人付き合いもしないし、マックにあげてもしょうがないので^^; この時期にあれこれチョコレートを買ったりはしないのですが、行くとテンション上がりますね~

ベルばらとコラボしてるそうで、まずはオスカル様の等身大チョコレート。
 
140kgのチョコレートを使っているとのこと。すごい、、蝋人形みたい。あんまり似てないかな^^

あまり混んでなかったので、ゆっくり見ることができました。試食もいただいて、、けっこう買ってしまいました。。
 
パティスリー・エチエンヌさんのぷにゅ。ネットで見てかわいいと思いましたが、お店の方が、触ってみてくださいと、触らせてくれて、、そしたら、ぷにゅっとやわらかい!!マシュマロなので当然ですが、見た目のかわいさで買いました。
私はあんまりマシュマロが好きじゃない。。下が、チョコレートクランチになってるものも売ってましたが、ちょっごつくなってしまうので、マシュマロのがかわいい。なので、母にプレゼントです^^こちらでは、かわいい動物モチーフのチョコレートも売ってました。
オスカルを作ったのはこちらのお店のパティシエさんでした。

 
続いて、見た目で気になりつつ、やっぱり買うのやめよう、と思ったら、新作コツメカワウソ、と書かれてるのを見て、あまりのキュートさにやっぱり買っちゃいました。ゴンチャロフのアニマルショコラです。これはマックに見せたくって、もう帰ってすぐあげちゃいました。そして、すぐ食べてました。さすがに、味は普通って、、

 
これはパッケージ買い。メジロがかわいい。

もう一回り大きいセットには黄色い小鳥のチョコも入ってました。柚子の味だったか、、柚子はいらないかと、このセット。こちらもゴンチャロフで、和香楽楽というシリーズでした。

 
試食して、印象的だった、グイド・ゴビーノさんのグイドサーレ。塩とオリーブオイルが入ってるんです。ヘーゼルナッツの感じもとても好きで、自分用に。もったいないのでまだ開けてません。

 
これも自分用。ドイツのパティスリー、グマイナーさんのヘーゼルナッツの板チョコ。


羽の生えたブタちゃんが幸運を呼ぶっていうので、プレゼント用に。
プレゼントのはゴディバで買っちゃったんだけど、追加です^^


1時間くらいいたようで、疲れちゃいました。
ライズのシナボンに行くのですが、迷っちゃって。2階に行ったのに、建物が違ってたどりつけず、一度降りて、別のところから上がったりして、もうへとへとでした。
しかも、ライズのシナボン、前の時も開店時間過ぎても店を開けないとか、店員がダメっぽくて、今日もグレーズが全然少なかった。。
はあーせっかく行ったのに。

セール見る気力など残っておらず、一刻も早く家に帰りたいと、急いで帰りました。
コメント

旅打ち 第6弾 チャレンジ&唐津 その10 佐世保バーガー

2017-01-26 00:40:53 | 旅打ち
佐賀県をあとにして、佐世保に向かいます。
飛行機が20時なので、時間には余裕があります。というか、たぶん持て余します^^;

高速も使わず、ゆっくり移動。さっき、呼子のイカを食べたばっかりだし、急いで行ってもおなかも減らないので。。

目指すのは、ゆきおじさんのハンバーガー、というお店。でも、なんか名前が変わったとか、、ネットの情報があまりなくて、よくわかりません。佐世保より手前に支店があるような、ないような、はっきりわからないので、佐世保のお店に行きます。

何件か佐世保バーガーの店を横目で見ながら、けっこうな坂道を登って、急な曲がり角を曲がって、やっとたどり着きました。店と言っても、バスがあって、庭のようなとこにテーブルが出てるだけみたい。
 
 
さすがに、各1こは多いので、全部乗せのスペシャルを1つにしました。ボリュームもあって、おいしかったです。

通ってきたときに、展望台があったので寄ってみると、九十九島の展望台でした。船越展望所というところです。
 
なんの予備知識もなく寄りましたが、きれいでした。ちょっと得した気分^^

せっかく佐世保にきたので、もう1種類くらいは佐世保バーガーを買おうということで、ビッグマンに行きます。町中で、車を止めづらかったので、私は乗って待ってて、マックに買ってきてもらいます。

さすがにこの時は食べられず、、あとで食べました。
 

今回3か所で佐世保バーガーを食べましたが、我が家の好みでは、大村ボートのカヤバーガーが一番で、値段もお手頃でよかった、という感想です。

飛行機までの時間に、嬉野温泉に立ち寄ります。
20年位前に、友達の結婚式で九州に行ったついでに、ハミルトン嬉野に泊まって、とろとろの温泉に感動したので、いつかまた行きたいなと思っていたので楽しみにしていました。

今回行ったのは、椎葉山荘です。
 
夕暮れのいい感じ。外には渓流沿いに素敵なテラスもありました。

建物全体の雰囲気はとても良くて、従業員の方も丁寧。場所もいいところでしたが、温泉は、思ったよりとろみはなく、こんなもんかとちょっと残念でした。あと、休憩所がとても狭いので、時間をつぶしたかったのですが、あまりくつろげず、、さっと移動することになりました、

結局、大村のジョイフルでお茶を飲んで、帳尻を合わせました。やっぱり持て余しました。
20時の飛行機は遅かったな、、、時間が過ぎるのが遅いこと、、、


それでも、石渡さんの1着も見れたし、食べたものがみんなおいしくて、満足した旅でした
コメント