石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

徳山 G2 モーターボート大賞 初日

2017-03-06 18:48:06 | ボート
今日から石渡さんが参戦する、徳山 G2 モーターボート大賞が始まります。

ひさびさに紹介式から見られました。
今回は、やまとVS本栖なので、紹介も交互にしてました。
そして、永嶋さんが司会でしたが、今回は好きな言葉か座右の銘を聞いていたようで、まずはそれを披露して、選手が一言といった感じ。

石渡さんの紹介は、好きな言葉はいつでも一生懸命って。
お言葉はいつものです^^

そして、あっという間に1R。
今日は忙しいですね。

今節の初戦は1R3号艇。
展示のころは風がほとんどありませんでしたが、出走の時に風が出てきました、追い風です、、、なんて言ってます。あらーイヤね。
ピット離れも4号艇ブスちゃんのがいい感じで、なんとかコースは守れました。

スタート、わー遅いんじゃない、、4はそこそこですが、5号艇中村リョータが覗いてます。っていうか、内側よりも遅い。でも、スリットから伸びる感じはあります。
1マーク、1号艇原田アツシが先マイ、2号艇谷野くんが差し、石渡さんはまくりですが、まくれはしません。でも、1が逃げて、すぐ後ろを追走してます。でも、後ろもあんまり差がありません。2マーク、内から6号艇船岡さんが先マイ、2が突っ込んでくるのをかわして、石渡さんがまくり差しのように抜けていきます。これで後ろに差をつけた2番手。差した4と6で3番手を競ってたので、このまま2着でゴール。

スタ展はばっちりでしたが、.25のビリスタートでした^^;でも、スリットからは伸び返してたし、悪くなさそうです。


あまり時間もなく、後半は5R4号艇。

今度はスタ展でドカ遅れ。ガンバレー

またしても風が変わったと、今度は向かいのようです。

スタート、3号艇茅原くんがビシッと、でも、石渡さんもここはいい感じです。スリットからも3はぐぐっと出て、一気に攻めます。
1マーク、3がまくり、1号艇エース機の山田くんが抵抗しました。おおー展開きた!石渡さんは残そうとしてた2をまくり差し、どうだ、、、抜けた!差した5号艇魚谷も上がってきましたが、届かず。先頭です! 2マーク、6号艇横澤が内に合わせにきますが、しっかりかわして、大丈夫。途中、5に差を詰められたか、、という感じもありましたが、ビシッと1着でゴール。

いやーうれしいねえ^^

勝利者インタビューも見られました。後半はちょっと重かった、、と言ってましたが、エンジンは良さそうなのでしっかり合わせますと。今日は早く終わっちゃいましたねーと高尾さんに振られて、じっくりペラやりますと答えてました。

早く終わったおかげで、私は両方見られ良かった。明日もかっこいいレースしてほしいです


明日は11R6号艇の1走。ビシッといってください!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 徳山 G2 モーターボート... | トップ | 徳山 G2 モーターボート... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿