石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

若松 山口シネマカップ 準優勝戦

2017-05-17 21:03:05 | ボート
夜の部。石渡さんが参戦中の、若松 山口シネマカップも4日目、こちらも準優勝戦の日です。

まずは4R6号艇。
なんだよ6号艇って、、4Rには準優メンバーが5人もいれてさっ。
こういうことに、私やマックは不満タラタラですが、お会いした時に、そんな話を振っても、センセイはそんなことは全くおっしゃいません、気づいてすらいない時も。。でもねー見ててむっっとするんですー


はー気を取り直して(私が)、、

スタート、ビシッといい感じですが、大きくは変わらず。でも、2号艇斉藤さんが凹んで、3号艇岡田が攻めていきます。
1マーク、3はまくりますが1に飛ばされ、4号艇古賀さんがまくり差して抜け出しました。石渡さんは最内を差しますが、まくられら2が流れてくるのを待った分、少し遅れて、5号艇カワシリと1号艇山口さんが2番手を競る後ろにいます。2マーク、5は先行しますが、内を小回りして、外マイで流れた1を捕らえます。締めてくる1をブロック。
2周1マーク、1を抑えて、内に3もきましたが、しっかりかわして先マイ。単独3番手です。後ろに差もつきました。このまま3着でゴール。

準優メンバーが5人出なく、唯一乗らない女子、古賀さんが1着となって、ほぼ4万舟でした~
センセイが3着では取れませんけど^^;
でも、ちょっといいレースでした。

後半の準優ガンバレー


さて、準優1つ目9Rは、
1号艇江口が逃げて、外マイにでた2号艇カワシリは届かず、差した3号艇長野が2番手となって、1→3→2で決着。万

2つ目10R、
これも、1号艇萬が逃げて、スタート覗いて、まくり差した3号艇石倉は入りきれず後退、差した4号艇妹尾が追走。2マークで2号艇山口さんと3が競って、3は転覆。2周1マーク、先マイの6号艇中辻がもたつくスキに、5号艇岡田が差して、1→4→5で決着。


さあ、11R。
石渡さんは3号艇で登場です。

スタート、ビシッと決めてますが、2号艇是澤も同じくらい。1号艇坂元もしっかりいってます。
1マーク、1が先マイ、石渡さんはまくり差しですが、、うーん、もう少し内に行きたかった、、入りきれず、後退。差した4号艇吉村と2号艇是澤のが前に、、2マーク、内に切り込みますが、2に差され、
2周1マーク、ここは引き波でもたついた2を差して、差を詰めましたが、、機力に勝る2、、逆転はできず、このまま4着でゴール。

ああ、、
10Rと同じような展開でした、、うーん、優出できなかった~ 残念ですが、、仕方ない。


明日は7R1号艇と11R選抜3号艇の2走。
最後まで事故なく、いいレースができますように
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 多摩川 日刊スポーツ賞 W... | トップ | 多摩川 日刊スポーツ賞 優勝戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿