石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

徳山 オラレ徳山開設8周年記念 男女W優勝戦 2日目

2016-10-19 17:11:15 | ボート
石渡さんと麻生くんが参戦中の、徳山 男女W優勝戦は2日目。

まずは麻生くん。6R3号艇で登場。
今日もピット離れが怪しく、、回りもそこまでじゃないので、コース通りに。6号艇鈴木さんが動きたそうでしたが、どこにも入れず、5までがスロー、6は単騎ガマシです。

スタート、おっと、ちょっと遅れたよ!でも、外が攻めてくることもなく、麻生くんはぐんぐん伸び返してきます。
1マーク、先行してた2よりぐっと出てまくり差し。一気に先頭です。すごいです!あっという間に差を広げました。2マーク、しっかり回って、このまま先頭でゴール。

けっこう遅れたんですけど そこからの伸びがすごいです。ターンのあともぐぐっと押す感じがありますねー


続いて、麻生くんの後半10R2号艇。
本番スタート、1号艇小林くん遅れ気味。4号艇曽根さんがいい感じで出てきます。
1マーク、麻生くんが4に抵抗。その隙に、1は先マイ。4はまくり、麻生くんは差しですが、届いてません。でも、バックでぐんぐん伸びて、2マーク、1先マイも、麻生くんが差して迫ります。
2周1マーク、後ろとは差がついてるので、マイシロとってぐぐっと差します。届いた!並走から、さらに前に出て、2周2マーク、先マイで大きく差をつけました。このまま1着でゴール。

昨日から3連勝です。すっごいよ。麻生くんのいいとこが全部出てる感じ
良すぎて怖いくらい。。


さて、石渡さんの1走目は8R4号艇。
展示とちょっと風が変わって、向い気味になってると言ってます。チャンスか^^

本番スタート、内側遅め、っていうか、石渡さんだけがビシッといってます。
1マーク、一気にまくりました 大きく抜け出して、先頭です。2マーク、3号艇前野と5が競りながら内に突っ込んできますが、きっちり先マイ。このまま、1着でゴール。

石渡さんは.15でした。他が遅かったです。でも、さすがです。

昨日、徳山のfacebookにインタビューが出てて、自分のレーススタイルは、、という問いに、スタートいってなんぼだと思ってるので、スタートはいきたいと思います、と答えてました。まさに、ビシッといってました~
ちなみに、好きな秋の味覚は?というのには、栗とか、、と答えてました。聞いてたマックは、思い浮かんだもの言っただけじゃない、、と言ってましたが。

麻生くんも同じインタビューあったのに、今節の意気込みだけしかなかった。。編集されたの?あらら。。


石渡さんの後半は12Rドリーム1号艇。だけど、仕事で見られないな。。
こちらはリプレイでチェック。

本番スタート、3号艇倉谷がいい感じ。石渡さんもまずまずですが、2号艇前野が凹み気味。
1マーク、それでも、石渡さんが先マイ、3がぐぐっとまくり差し、、ああ、やられたか、と思いましたが、これは入らず後退。逃げました。大きく差もついてます。2マーク、きっちり先マイ、このまま1着でゴール。

一瞬ヒヤっとしましたが、逃げて連勝 


明日は、麻生くんが3R1号艇、石渡さんが7R2号艇の1走ずつ。
麻生くんは得点率トップです。おおー
お二人ともいいレースができますように 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 徳山 オラレ徳山開設8周年... | トップ | 徳山 オラレ徳山開設8周年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。