石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

多摩川 日刊スポーツ賞 W準優勝戦

2017-05-17 18:06:04 | ボート
麻生くんが参戦中の、多摩川 日刊スポーツ賞は4日目、W準優勝戦の日です。

予選4位の麻生くんは、1号艇と4号艇での勝負です。


まずは前半1つ目、6R1号艇で登場。
2号艇は作間氏^^;スタートそろえ~と願います。

スタート、外のが少しいいですが、大きく変わらず。
1マーク、麻生くんはしっかり先マイしました。逃げたね。差した2とまくりにきた3号艇森さんは追走ですが、差もついてます。2マーク、ここもきっちり回って、差を広げ、このまま1着でゴール。

よーし、逃げた~

2番手は、2マークを先マイした2、3番手は4号艇石田さんと5号艇亀本さんが接戦でしたが、3周1マークで4が振り切り、1→2→4で決着。1番人気でした。


前半2つ目、7Rは、
1号艇細川さん、2号艇水摩が遅め、3号艇西川さん、4号艇ユキヤ、5号艇田路さんがぐっと飛び出したスタートでしたが、1が先マイして逃げました。2番手は2マークを内に切り込んだ4が抜け出し、3着は5と2の写真判定となって、5でした。1→4→5で決着。

前半はどちらも人気サイド決着。波乱ありませんでした。


後半1つ目、11R。
5号艇作間さんが覗きましたが、内側もそこそこ行って、少し寄せただけ。1号艇石田が逃げて、差した4号艇細川さんが追走。3番手は
2マーク、2周1マークと握った作間さんが抜け出して、1→4→5で決着。これも1番人気でした。


さあ、後半2つ目。麻生くんは12R4号艇です。
前半しっかり逃げたので、大敗なければ、、、というところですね。


スタート、1号艇ユキヤは速い。他も、同じくらい。ダッシュの分、麻生くんが3号艇磯村より覗きますが、ちょっとプレッシャーをかけるだけ。
1マーク、1は先マイ、逃げました。麻生くんは差しに構え、、、たところ、わーーーーっ、5号艇水摩の引き波で振り込んだ、、ターンマークの手前で失速して、回り直しました。大きく遅れた最後方です。逆転できず、このまま6着でゴールでした。

レースは、しばらく3号艇磯村くんが2番手を走ってましたが、2周1マークで2号艇亀本さんにぶつかられて後退。5号艇水摩が2番手、2が3番手となり、1→5→2で決着。

ああああ、、大敗なければだったんですがねえ。

マックには若センセイと命名されました。。

でも、計算してたら、もしかしたら、6号艇で優出できたんじゃないかと思うのですが、、


はい、
やっぱり6号艇で優出でした。
まあ、大外なので、、どうなんだろうと思いますが、
しないより、いいよね!!

優勝戦は、ユキヤ、細川さん、石田、作間さん、水摩、慎介くんとなりました。

最後にかっこいいとこ見たいなー^^
ガンバレー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 若松 山口シネマカップ 3日目 | トップ | 若松 山口シネマカップ 準... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。