石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

丸亀 スポーツニッポンカップ 準優勝戦

2016-10-13 21:08:22 | ボート
石渡さんが参戦中の、丸亀 スポニチカップは5日目、準優勝戦の日です。

不良航法とられながらも、得点率は3位。準優は9R1号艇です。

その前に、3R6号艇で登場。

本番スタート、3、4が少し凹み気味。1号艇の赤池くん、5号艇深川さんが速めスタート。石渡さんもビシッといってます。5が絞ります。
1マーク、ごちゃごちゃっとしましたが、1は先マイ、5はまくりにいきましたが、後ろについちゃいました。石渡さんはまくり差して、ぐっと前に、、1には届きませんが、2番手です。2マーク、1が先マイ、差しますが、逆転はできず、、このまま2着でゴール。

まずまず。この調子で、準優もガンバレー


さあ準優。
9Rの展示を見て、楽しみに待ってたら、バカチンが40分も早くやってきて、、追い返すわけにもいかず、急に仕事に

レースはリプレイで見ました。。

本番スタート、石渡さんはしっかりいってます。2号艇中里と3号艇妹尾がちょっと遅い!4号艇國崎さんが出てきます。
1マーク、4がまくりにきますが、しっかり牽制して、石渡さんが先マイ。内が開いて、2が差しますが、、大丈夫そう。先頭です。2マーク、内から伸びた2が合わせにきて、かわしましたが、差を詰められます。後ろでは4と5が転覆してます。
2周1マーク、ここはきっちり先マイして、差を広げて、このまま1着でゴール。

イヤな隊形でしたが、さっすが~
2艇が転覆して、3着は6号艇大橋さんで、1→2→6で決着でした。


あとの準優、
10Rは、ここも2、3が少しへこみ気味で、4号艇長谷川が攻めますが、1号艇前野が逃げて、まくり差した4が2番手。2マークをうまく回った5号艇藤田さんが3着の1→4→5で決着。

11Rは、踏み込んだ4号艇濱崎が一気にまくり、立て直して内を回った2号艇福田が追走。3番手は2マークを内から先マイした6号艇志道さんが3着で、4→2→6で、ほぼ4万舟でした
儚いもんですなー予選トップなんて。。



ということで、優勝戦は2号艇。
内から、前野、石渡さん、濱崎、中里、福田、長谷川となりました。
優勝できるかなー、、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 丸亀 スポーツニッポンカッ... | トップ | 丸亀 スポーツニッポンカッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。