石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

多摩川 日刊スポーツ賞 優勝戦

2017-05-18 17:57:03 | ボート
麻生くんが参戦中の、多摩川 日刊スポーツ賞は最終日、優勝戦の日です。

W準優は1着6着で、6号艇で優出できました!!
優出インタビューがあったので、朝のパン屋を終えて、多摩川に行きます。

けっこう道も混んでて、1~3号艇の分には間に合わず、、まあ間に合わす気もなかったので、いいんですけど、、
5R発売中は4~6号艇のインタビューでしたが、人もまばらでした^^;

4号艇作間さんのインタ中に出てきてくれました。

昨日の4号艇はどうしました?と聞いたら、狙いすぎて、、と言ってました。
せっかく優出したので、がんばってほしいデス。

遠くで聞いてた作間さん話では、スタート練習で前付けにいってたようで、なほみさんに聞かれて、本番も行くというような、、
おおーみすみす1号艇に勝たせるのはつまんないもんね。
おもしろくなれー

地元優出は作間さんだけだったので、作間さんにも差し入れをして、写真も撮らせてていただきました。


麻生くんはインタビューで、地元の作間さんが優勝して、僕は2着、3着くらいで絡めれば^^、、みたいなことを言ってたので、4→6は買おう。

ホントは優勝戦を応援して、出待ちもする気マンマンだったのですが、夕方に仕事が入ってしまい、舟券だけ買って、泣く泣く帰ってきました(/_\;)
出待ちの分のプレゼントもまとめて渡してちゃいました。。あーあ。


優勝戦は家で見ます。

展示、作間さんが一気にインに入りました。わお。かなり深くなってました。
あとはスタートきちんといければ、、ですが、そこが怪しいです。

麻生くん、展示タイム一番です。昨日も逃げた方は速いタイムが出てました。あー4コースくらいだったらなー、、

さあ本番、12R優勝戦。
作間さんはここも動いてきます。一気にインに入るか、、と、1号艇ユキヤもさすがに主張してきました。142/356という並び。内の2艇は深め。3号艇石田さんが4カドとなって、

スタート、麻生くんはビシッと決めましたが、さすがに大外。一気にまくるような形にはならず。1はそこそこでしたが、作間さんは起こしでバタついて遅れ気味、3コースの2号艇細川さんも遅い。カドから3が攻めていきます。
1マーク、1は先マイしましたが流れ気味、まくり差しに変えた3がぐっと出ます。麻生くん、5号艇水摩がもたもたしてるので、さきに攻めました。いい感じ、と思いましたが、まくられて流れてくる2がジャマ、、ああ、バックでは1が残して追走、麻生くんと5が3番手争い。2マーク、握りましたが、わー、バタついて、外に、、後れをとりましたが、直線で追いついていきます。
2周1マーク、ここも握りましたが、5に合わせられて、少し後退。。内から2も伸びてきます。2周2マーク、すっと内に入って、きれいに回りました。おー抜いた。僅差ですが。
3周1マーク、しっかり回って、差をつけました。このまま3着でゴール。

3→1→6で決着でした。
ホント、4コースだったらと思っちゃいますが、タラレバは言っても仕方ない、レースはかっこよかったです!!

面白くしてくれましたが、作間さんはビリでした。残念、、



一節間、お疲れさまでした!!
休み明けでしたが、優出できたし、事故なく終われたし、よかったです
一期でA1復帰できるようにがんばってください。

次は桐生。リフレッシュして、かっこいいレースを見せてくださーい 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 若松 山口シネマカップ 準... | トップ | 若松 山口シネマカップ 最終日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。