石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

住之江 SG グランプリシリーズ 初日

2016-12-20 15:04:00 | ボート
石渡さんが参戦する、住之江 グランプリシリーズは今日が初日。

オープニングセレモニーの時間はパン屋なので、見られず。。あとで動画を見ようっと。

初戦は5R1号艇。
2号艇今垣光ちゃんはシリーズの中ではエース機じゃん、しかも、服部が6号艇で、前付けもあるじゃん、住之江なんなんだよー
なんとか逃げてほしいけど、、なかなかキビシイです。

展示から6が来て、3号艇上平と4号艇平田がついてきて、石渡さんは枠主張して、深めのスロー1346、2と5号艇谷村が引きました。
100切りそうなとこからで、ちょっとフライングでした。

本番は2も主張して、1263とスロー、4と5がダッシュ。本番も100ギリギリくらい。

スタート、石渡さんと2がいいです。スリットから2のが出てます。
1マーク、それでも石渡さんが先マイ、2が差して、、ああ、、、バックで並んで、どんどん前に行かれちゃいました。2マーク、2が先マイで先頭、内には5がいて、石渡さんは全速で外マイ追走。2番手ですが、同じく外マイの4が迫ってます。
2周1マーク、外からは4が、内には5が突っ込んできたのをなんとかかわしますが、差を広げられません。ひゃー、、2周2マーク、ここも4が全速で追い上げてきます。
3周1マーク、また来た!きゃーすぐ後ろだよ。。3周2マーク、今度は差しです、わー大接近、、ビタッとくっついてますが、ちょっとだけ前にいて、このままゴール。

2着だよね、と思ってましたが、写真判定になって、、やっぱり2着でした。差は30㎝くらいじゃないでしょうか。直線は4のがずっと良さそうでしたー 
逃げられなかったけど、なんとか凌いでくれました。ふう。


後半は、あっという間の8R2号艇。
また、慌てて、どっかにぶつかったりしてないといいんですけど^^;

8Rは5号艇松田タイシローが、1走目に体当たりしようとして、ひっくり返って、そのまま帰郷となったということで、5艇立てになりました。

6号艇トクマシが前付けとかするのか、、と見てましたが、前付けはしませんでした。

スタート、1号艇森高がビシッといってます。石渡さんもちゃんといってます。
1マーク、1が先マイ、石渡さんは差し。ちょっと届かないか、、6がまくり差しにきますが入らず。1は逃げて、内から263で2番手争いです。2マーク、内に4が突っ込んできて、石渡さんは握ります。外マイから、2番手優勢に。
2周1マーク、今度は6が来るので、ここも握ってかわします。2周2マーク、ここは3が先マイを差します。
3周1マーク、やっと先マイできました。このまま2着でゴール。

いやーここも凌ぎました。。ふうー

少しでもいい感じにして、明日からもガンバレー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 住之江 SG グランプリシ... | トップ | 住之江 SG グランプリシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿