石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

芦屋 G1 全日本王座決定戦 優勝戦

2016-09-18 18:36:15 | ボート
石渡さんが参戦中の、芦屋 全日本王座決定戦は最終日、優勝戦の日です

昨日の準優はスタート決めて1着でしたので、優勝戦は3号艇で登場します!!

朝は優出インタビューもやってましたが、若者たちは花とかいっぱいもらってたけど、石渡さんと太田さんは紙袋1つ、、でも、激励してくれた人がいてよかった。
ああ、常滑くらいなら急でも行けるけど、芦屋は遠いナー、、行ったら帰ってこなきゃいけないし、、家で応援です。

今日はふなっしーがイベントに出るので、ふなっしーファンの人たちがいるところで優出インタビューでした。
4号艇、5号艇の篠崎兄弟も、兄弟で出るんですよー、みたいな紹介でヘンでした^^

石渡さんは、ふなっしーの地元じゃないですか、とか言われて、船橋市じゃなくて市原市です、、と真面目に返してました。
船足はいいんでしょうね、と微妙な感じでした。いじると悪くしちゃいそうなんで何もしない、って^^;スタートだけは見えてます、とのことでした。

展示もじっくり見ました。
タイムは出ませんが、悪くはないです。ガンバレー

さあ本番、展示も危なかったですが、4号艇元志がピット離れで出て、ぐぐっとコースとられちゃいました。ああっ、、4コース、、引かないです、スローに入ります。

スタート、ダッシュの5号艇仁志くんがぐっと出てます。石渡さんも悪くはないです。内のがイケてません。
1マーク、1号艇峰先マイ、3コースになった4号艇元志が攻めて、ぐちゃぐちゃっとして、2号艇太田さんも石渡さんも差し、おおーいい感じか、と思いましたが、1は逃げちゃいました。バックでは2番手争い、3654と接近してますが、ちょっと優勢。2マーク、石渡さんは握りますが、6が内に合わせに来て、うーーん、入られてしまいました。そのすきに4にも内に入られ、4番手。あーー、でもまだ僅差。すぐ後ろに5もいます。
2周1マーク、ここも握りましたが、前との差は詰まらず、、4番手まで。このまま4着でゴール。

やー惜しかった。6はエース機、うまいこと入られちゃいました。。
悔しいけど、、がんばった!!

一節間お疲れさまでした!!
いい流れで、次は江戸川。こっちでさらに上を狙ってください。
でも、まずはゆっくりリフレッシュしてくださ~い
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 児島 マクール杯 2日目 | トップ | 児島 マクール杯 3日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。