石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

蒲郡 G1 ダイヤモンドカップ 初日

2017-11-04 22:17:42 | ボート
今日から、石渡さんが参戦する、蒲郡 ダイヤモンドカップが始まります。

蒲郡でおなじみのボートを持った写真がアップされてました。
石渡さんは、何事も一生懸命!!、と書いてました。


早朝から仕事も練習もありましたが、ナイターなので紹介式も見られました^^

だらだらと見ていて、次が石渡さんだ、と楽しみにしていたら、
みなさん、後ろのついたての間から登場していたのに、なぜか、舞台の前から登場しました。
一緒に見ていたマックと、先生、どっからでてきた?と盛り上がり過ぎて、お言葉も聞けませんでした(^^;


さてレース。
初戦は5R2号艇。

スタート、そこそこ行ってますが、みんな速い。3号艇下條に覗かれてます。
1マーク、1号艇山下さんが先マイ、差し、いい感じですが、押しが足りない。。あとから差した4号艇金子、まくりにいった3のがちょっと前。3はバックで伸びる。2マーク、6号艇岩瀬も内から先マイしましたが、差して、3番手の4に迫るか、、うーん、届きません。
2周1マーク、4に合わせにいきますが、入れず。2周2マーク、もう一度合わせに行きますが、むしろ握った5号艇東本に迫られ、
なんとか4着でゴール。

もっさり感がありますね。。

ご本人コメントでも、スリットから先はまあまあ、乗り心地は悪くない、でも、回り足がちょっと重たくて不安がある、、と出てました。


後半は11R5号艇。
スタート、4号艇羽野くんが少し覗いて、あとは大きくは変わらず。少し絞ってますが、3号艇平本に引っ掛かってます。
1マーク、1号艇笠原が先マイ、3号艇平本がまくり差し、石渡さんもまくり差し、あああ、3の後ろについちゃった。差した2号艇吉村にも先行され、4番手。2マーク、6号艇岡村が突っ込んできますが、差して、おお、流れた2を逆転、3番手です。
2周1マーク、突っ込んできた4を握ってかわしますが、2に迫られます。2周2マーク、先マイの2を差して、3番手はキープ。
このまま3着でゴール。

まずまずですが、やはりもう一押しがほしいですねー


明日は7R4号艇の1走。
少しでも良くなって、いいレースができますように
コメント