ぎょぴのカオスな戯言

趣味のアクアリウムやデジカメ画像、その他なんでも気の向くまま思いつくまま書きなぐっていこうかと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すいません(^_^;)

2010年06月03日 | ぼやき
すいません、放置状態ですが、さすがにテンプレートだけは
季節に合わせて変えておこうかと(^_^;)

気がつけばもう6月。
毎年6月5日は県祭りです。
今年は特に行く予定はありませんが、
気が向けばいってみようかな(^_^;)

最近すっかり引きこもりしてますが、
元気にしてますのでご心配なく。

画像は、そろそろアジサイの季節ということで去年撮った三室戸寺のアジサイを。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2010年春宇治川桜

2010年03月23日 | 花&紅葉紀行
お久しぶりです、皆様お元気でしょうか?
実に3ヶ月ぶりの更新です(^_^;)

さて、ここ数日、いいお天気が続き一気に桜がほころんだ様なので
宇治川の方までお散歩に行ってまいりました。


今年の桜はいつに無く早いようで、まだ3月の22日だというのに
もうかなり咲いています。
これはまだ可愛いつぼみですが(^_-)



いつものように源氏物語ミュージアムから宇治上神社、宇治神社を通り、
宇治川に降りるコースで順番に花を見ながら歩きます。

源氏物語ミュージアムの桜はまだで、雪柳がまだ綺麗でした。



宇治上神社から宇治神社にいたる道ではレンギョウが…と思ったら
違うようです。これは何???

追記:自分で調べてみましたところ「ヒュウガミズキ」というのに似ているようですが、
今ひとつ確信が持てず…(^_^;)



宇治神社の寒緋桜はまだ咲いてましたが、もうそろそろ終わり。



そして、宇治川に到着すると



宇治川枝垂れが3~5分咲きくらいになっていました。
今年の宇治川桜祭りは4月の3日、4日ですが、この調子では、
枝垂れはその頃にはもう散っているかも(^_^;)

周りの桜はまだの樹がほとんどでしたが、かなり咲いている樹も。



青い空に淡いピンクの桜が美しかったです。
青い空を今一つ青く撮れなくてちょっと残念ですが。



このあとは、お茶の三色団子を買ってベンチで一休み。
お茶のいい香りがたまらないです。

休憩して再び宇治川沿いを歩きます。
いつも撮る喜撰橋の辺りは、柳の新緑が美しく、今回は
柳越しの風景を。



やっぱりちょっと柳が邪魔でしたかね(^_^;)
このあたりはまだまだ思うように撮れなくて。

橘橋の辺りはまだもうちょっとですね。


このあとは宇治橋に戻り表題の画像を撮っておしまいです。

家に帰って伊藤久右衛門でおやつに買った抹茶のマカロンとイチゴ抹茶大福を出してみます。






お買い物をしたときに、葉書を渡されたので見てみると、
なにか、プレゼントがもらえるとか。
いそいそとスクラッチを削ってみたらなんと、A賞!



A賞って何~?と思ったら抹茶パフェストラップでした(^_-)
これはちょっと嬉しいかも。
B賞は、スティックパウダー茶の10本セット、C賞は緑茶油取り紙でした。
ラッキ~♪



「ご来店感謝プレゼント」とのことで2011年8月31日までやっているようです。
え?!2011年8月って…まだまだ先の話じゃない(^_^;)
急ぐことは無いようです。

とりあえず今日は久しぶりにのんびり外の空気を吸って、
いい気分転換になりました。
このまま行けば、今週末には満開になりそうですが、ちょっと天気が…。
また満開になったら見に行こうと思っているのですがどうなることやら
天気が心配です。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新年明けましておめでとうございます

2010年01月01日 | Weblog
新年明けましておめでとうございます。
昨年一年大変お世話になりました。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。



こんな画像一枚で誤魔化してしまう事をお許しください。

昨年ヒーター事故にあった水槽も今ではすっかり草茫々で
ブリジッタエとナノストムス・アンドゥゼィの極小コンビが暮らしています。
スカーレットジェムの夫婦もそろそろ・・・と体調の悪さを見せるものの
なんとかまだ無事に1年5ヶ月目を迎えています。
ナンヨウボウズハゼもかわいらしい顔で愛想を振り撒いてくれ
ルビーラスボラも飼育8ヶ月を過ぎ9ヶ月目に突入。
小心者のチビコリは、運がよければその姿を見ることができる・・・
と、まるで、その日の運勢を占うかのような存在に(^_^;)
オカヤドカリ達も無事3度目の冬を迎えました。

こんな感じで我が家の魚たちは相変わらず元気に(?)
マイペースで暮らしています。
私もマイペースでのんびりした毎日を送っています。
写真をあまり撮らなくなった今でも、変わらぬ毎日を送っています。
皆様の水槽も、変わらぬ毎日を、
今年も一年無事に過ごせますようにお祈りしております。
コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の紅葉

2009年12月01日 | 花&紅葉紀行
ご無沙汰しております。<(_ _)>
久方ぶりの更新となりました。

ふと気がつくと、もう12月。
月日がたつのは早いものです。
ま、それだけ私が年を取ったということなのでしょうね。

今年は、どうやら、紅葉の方も今ひとつだったようで、
私も2~3度ほど、宇治川の方に様子を見に行っただけとなりました。

ということで、前置きが長くなりましたが、
「今年の紅葉」お送りします。


最初は「源氏物語ミュージアム」
ココの紅葉は、もう終わりでした。



「宇治上神社」
おそらく最小の規模の世界遺産でしょう(^_^;)
現存する最古の神社建築であり、平安時代の住宅様式が取り入れられた
貴重な建造物・・・ということなのですが、まあ、建物に興味が無ければ、
2分もあれば、拝観し終わってしまうこじんまりとした所です。
ここは、前の小さな橋にかかる紅葉が繊細でとても綺麗なんですが
今年はどうやら、もうひとつのまま終わりそうです。



そして、こっちはすぐ近くにある宇治神社。
目の前の建物は「桐原殿」
毎年、節分には、ここから市長ならびに年男の方が、盛大に豆を撒かれます。
七五三も終わったようで、今は静かな境内です。



宇治神社の茅の輪
これをくぐると半年間の穢れが払われます。
回り方は1回左に回って次は右に回ってもう1階左に回ってから
真中をとおって神前に、です。
あ・・・くぐって来ておけばよかった(^_^;)




「観流橋」
この先に関西電力の発電所があり、そこからの水が放流されています。
ちょっと遅かったようで、色が今ひとつのようです。



「宇治の紅葉の名所」といえば、まず真っ先に上げられるのがこの琴坂。
細かい繊細な葉がいっせいに色づくと見事なんですが、
ここ数年、日当たりが悪くなっているのか、
以前ほどの見事な色にはならないようです。




そして、興聖寺から、宇治川沿いに移動します。
このあたりの川沿いの道が気持ちよく、
川と紅葉を見ながらのご機嫌のハイキングです。
この木は、毎年綺麗に三色になるのですが、
今年はまだ赤くなりきれていない様子。
ちょっと緑がちの紅葉でした。



しばらく進むと毎年撮っている場所に出ました。
ここはちょうど日が当たっていてとても綺麗な紅葉でした。



例年ならもっと紅くなっているのですが、今年はこれでおしまいかな?
このあたりは特に美しく私以外にも撮っている方が何人か。



そして、お目当ての木に到着です。
毎年、この木の紅葉を楽しみにくるのですが、
今年の最盛期はもう過ぎている様子。
もう2~3日早く来られればよかったなあ。
しばらく日が射すのを待っていたのですが、どんどん曇ってくるばかりで
30分ほどで諦めて帰ってきました。
ちょっと残念。



一応、時間を合わせてきたつもりだったんですが、
こればっかりはしょうがないですね。
また来年を楽しみにします。



いつもの木に別れを告げ、さらに先に進んで吊り橋へ。
この吊り橋を渡って対岸に移ります。
今度は対岸からの風景をパチリ。



川面に映る紅葉が綺麗です。



こうしてみると、やはりちょっと遅かったようですね。
もうちょっと早く来られればよかったんですが。



山全体が、色とりどりに染まって美しいです。
この景色を眺めながら、下流の宇治橋方面に戻っていきます。



最後は、喜撰橋の上から。
上流域では曇っていたのに、ここまで来ると晴れて来ました。
ちょっと恨めしいです。
ざっと歩いて2時間ほどの「紅葉狩り」でした。



最後まで見てくださりありがとうございました。<(_ _)>
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

隠れミッキーを探せ!アクアリウム編

2009年11月13日 | アクアリウム 貝その他
宇治川の紅葉速報をお送りするはずだったが、
面白いものを見つけたので。

魚のいない第一水槽に、いろんなものが湧き出した。
一部の方には苦手画像かもしれませんので、
ミクロな生き物が苦手な方は、閲覧をお控えくださいませ。






と、ちょっと下げて書き出してみたが、見えちゃうよな。(苦笑)
見えちゃって気分を害した方はすいません。

「隠れミッキーを探せ!in アクアリウム」



水槽のガラス面一面にケンミジンコが沸いていた。
普通は魚が食べちゃうから、ここまで一面に見られることは無い。

ま、私もダンナが気がつく前にどうにかしないと怒られちゃう訳で。

うちのダンナはミジンコの類が沸いてる水槽を「汚い」という。
私にしたら、魚が喜ぶ栄養万点の良い水槽なんだが。

ま、このあたりは言い争っても仕方が無いので、新しい魚を入れてミジンコが
目立たなくなるまで、ダンナの前では電気を消して暗くしておくか~。



一時期は壊滅的被害をうけたこの水槽にも新しい生命が誕生。
ちょっと嬉しい。
今いる魚は全て超小型魚ばかり。
どれを一時的に移動させても喜ぶだろうな。
ルビーラスボラの生き残りを入れる?
60センチ水槽にルビーが1匹だと、
絶対行方不明になって生きてても見えなくなっちゃうだろうな。
探す方が大変だ。
「隠れミッキーを探せ!」に「ルビーを探せ」も追加する?



あと、生餌しか食べないジェム夫婦も喜びそうだな。
これならブライン沸かさなくても、しばらくはいけるかも。

ブリジッタエ軍団も大好物だな。
ケンミジンコ食べるためにみんな前に出てきて踊り食いしてくれるかもしれない。

ま、どれを入れようとケンミジンコには気の毒な話だが。

撮影機種はLX3です。
一眼デジならもっと鮮明に写るのだろうけど、私にはこれが限界。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加