1年間の全寮制で漁師になる! 就職率は100% 中卒、高卒、大卒、学歴に関係なく大型漁船の幹部になる道が開けます。

漁師になる!でもどうしたらよいのか..?
県立で授業料が無料の漁業訓練校です。
学園で1年間、学んでみませんか?

わかたか乗船

2017年04月24日 11時53分45秒 | 実習

漁師になるための学校、漁業学園。
こんにちは、園長の青木です。
学園のホームページはこちらです。
www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940

昨年度は諸般の事情から、乗船の機会が少なかった「わかたか」。
今年度は大活躍してもらいます。
で、さっそく48期生を乗せて走ってきました。
YouTubeにもアップしました。
https://www.youtube.com/watch?v=EObfpiDvW4w

何人が船酔いになるか...?と思ったら、「あいにくのべた凪」。
船酔いの生徒はいませんでした。

そんなわけで、全員余裕の表情です。
いつもこうじゃないからね!

 漁師になりたい方の学園見学はいつでも受け付けています。
電話 054-626-0219
Eメール gyogaku@pref.shizuoka.lg.jp

今年も学園の見学会(入学説明会)を開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/harunokengakukai.html
昨日、最初の申し込みがありました。
一組でも申し込みがあれば開催しますよ。

 【わかたかでの船酔い】
昨年度の生徒で、わかたかで船酔いしなかったために自信をつけ、
水産高校の大型実習船「やいづ」での船酔いで、もろくも自信が崩れ去った生徒が数人いました。
小さい船では大丈夫でも、大きな船だと酔う人は珍しくありません。
沿岸漁業で小型漁船に乗っている漁師でも、大型船で酔う人はたくさんいます。
とは言っても、大型船なら酔わない!って事例は少ないです。
船酔いは必ず克服できるので、自分が酔うことを認識するのが第一歩になります。

 園長のつぶやき
今週から、そろそろ県外の高校を回ろうと思っています。
昨年は6月スタートだったので、前倒しです。
毎年訪問しているのに、半分以上の先生方が学園をご存じありません。
昨年は知名度の低さを痛感しました。
そして、ブログも毎日更新するためには、学校訪問の日は前日に用意が必要になります。
職員からは
「別に毎日でなくても」
と言われますが、今年度も毎日更新にこだわります!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふじのくに地球環境史ミュー... | トップ | 体育とクラブ活動 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

実習」カテゴリの最新記事