実力主義の漁業に挑戦だ!授業料は不要でもガッツは必要! 学園で漁師をめざせ! 漁業高等学園 園長ブログ

全国でも珍しい漁業の職業訓練校です。
学園生の様子、厳しさと魅力あふれる漁業の世界をお知らせします。

海上保安部の授業

2016年10月11日 14時13分17秒 | 研修・見学

漁船による海難事故の防止と、事故にあったときの対応を講義していただきました。
海猿経験者のイケメン職員もいらっしゃいました!

スライドでいろいろな事例を紹介していただき、生徒数名に事故原因や対策を考えてる形で進みました。

特に、ライフジャケットは船で仕事をする人には必須ですが、着用していない漁師が多いのが実状です。今日の講義でも、ライフジャケットの重要性について説明がありました。

この授業のエッセンスはガイドブックになって紹介されています。

http://www.kaiho.mlit.go.jp/syoukai/soshiki/toudai/navigation-safety/handbook.htm

【海上保安部】
海上保安庁は全国で11ある海上保安部で日本の海を保全しています。
海上保安庁は国土交通省の下部組織になります。

静岡県を管轄しているのは横浜に本部がある第三管区海上保安部です。
そして、静岡県内には清水海上保安部と下田海上保安部があります。
今回の講師は清水海上保安部からお招きしました。
静岡県沖合は、東京湾に入る航路があるため船の運航が多いところ。
各保安部の中でも、重要なところだと聞いています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カツオ下ろし | トップ | 水技研職員の授業 第4回 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。