1年間の全寮制で漁師になる! 就職率は100% 中卒、高卒、大卒、学歴に関係なく大型漁船の幹部になる道が開けます。

漁師になる!でもどうしたらよいのか..?
県立で授業料が無料の漁業訓練校です。
学園で1年間、学んでみませんか?

就職懇談会

2017年07月12日 06時46分40秒 | 学園紹介

漁師になるための学校、漁業学園。
こんにちは、園長の青木です。

今日は遠泳に行きましたが、その様子は後ほど。
昨日行った就職懇談会の様子をご紹介します。
漁師になりたくて学園に来た生徒たち。
しかし、漁業の実態はほとんど知りません。
そこで、主だった漁業種の方に来ていただき、生徒に漁業の説明と質疑応答をしていただきました。
自分の就きたい漁業を決めるのに大事な情報です。
来ていただいたのは、大中小型まき網、海まき、マグロはえ縄、カツオ一本釣り、サバ船、定置網の方々です。


5つのテーブルに分かれてもらい、やはり5班に分かれた生徒たちが順番に回ってお話しを伺います。



皆さん、本当に若い働き手を必要としていることがヒシヒシと伝わってきました。



生徒にとっては、自分が希望してる漁業だけでなく、他の漁業の話も聞くことで自分のやりたいことがハッキリしてきます。
いろいろな漁業から、自分にあったものを考えることができるのも学園のメリットです。

8月19、20日は模擬授業も体験できるオープンキャンパスを行います。
事前に申し込みが必要です。
詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/harunokengakukai.html
お問い合わせ、お申し込みは電話、Eメールで。
電話 054-626-0219
Eメール gyogaku@pref.shizuoka.lg.jp


 園長のつぶやき
今日の生徒への話しの中で
「収入より自分がやりたいと思うかが大事。お金だけでは勤まらない」
と言う説明がありました。
本当にそのとおりだと思います。
漁業と言っても、漁業種類や船によって年収は大きく違います。
しかし、漁師になっても1年続かない人が多いのも現実です。
お金だけでは続けることはできません。
一方で、3年間の乗船履歴の後に海技士免許を取ることができれば、自分の希望する船に異動することも難しい話しではありません。
ですから、自分の能力、適性にあった漁業に就くことが大事です。
適性は自分では分からないかも知れません。
学園生になれば漁業のことを知っているスタッフがアドバイスをしてくれますよ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 潜水講習3 | トップ | 遠泳大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。