実力主義の漁業に挑戦だ!授業料は不要でもガッツは必要! 学園で漁師をめざせ! 漁業高等学園 園長ブログ

全国でも珍しい漁業の職業訓練校です。
学園生の様子、厳しさと魅力あふれる漁業の世界をお知らせします。

機関専攻...誰もいません

2016年10月18日 14時11分54秒 | 学園紹介

今年の機関専攻は5人です。
現在、1名が病欠。残りの4人は今日まで海技士試験を受験です。
と言う訳で、機関専攻の教室は無人の状態です。


もちろん、明日からは機関科も授業再開です。

航海専攻は受験していない生徒が通常授業でした。

分からないところは、生徒同士でも教え合います。

【モテモテの機関員】
今年の機関専攻は希望者が少なく少人数になってしまいました。
しかし、就職する上では機関専攻が有利です。
理由は機関員の不足。
カツオ船、マグロ船、海まき、全部同じです。
「今年の募集は機関だけ」
と言う船も多々あります。

機関員が大変な面もあります。
仕事面では、帰港して水揚げしてもエンジンのメンテがあります。
海技士資格を取る際も、エンジン以外の冷凍機、発電機などの知識が必要です。

工業高校から学園に来る人は少ないですが、機関専攻では授業の理解が早いそうです。
普通高校でも機械が好きな人。学園に来て船のエンジニアを目指しませんか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レーダー実習 | トップ | 水技研職員の授業 第5回 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。