実力主義の漁業に挑戦だ!授業料は不要でもガッツは必要! 学園で漁師をめざせ! 漁業高等学園 園長ブログ

全国でも珍しい漁業の職業訓練校です。
学園生の様子、厳しさと魅力あふれる漁業の世界をお知らせします。

レーダー実習

2016年10月17日 09時57分51秒 | 研修・見学

航海専攻で海技士試験を受験しなかった生徒が水産技術研究所の駿河丸に行ってきました。
目的はレーダー操作の実習です。

以前ご紹介したように、カツオ船やまき網船では陸地や他の船舶を確認する通常レーダーの他に鳥レーダーを搭載しています。レーダー操作は必須です。

とは言っても、最後は人間の目による確認が切り札。
カツオの群れを見つけられる目の良い人が歓迎されます。
これは単なる視力ではなく、群れを見分けられる心眼です。

【レーダーは無線局】
電波を発するレーダーは無線局として取り扱われます。
電波の弱い第4種レーダー以外は資格が必要です。
ですから、大きな漁船は無線の海技士、あるいは海上特殊無線技士が乗船しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学園閑散... | トップ | 機関専攻...誰もいません »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。