健康おたくの部屋

健康を第一に考え、いろいろなサプリメントを検証してみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とんかつでダイエット

2017-02-13 15:15:07 | 健康

ダイエット中は食べたいものを我慢する、これは鉄則のようなきがしますが、ダイエットの基本は1日のカロリー量です。カロリー量が少なければ、ダイエットは成功します。 ダイエットの天敵は揚げ物と思いがちですが、そうでもないのです。 とんかつののカロリーは普通、500kcalで、これにご飯がはいってしまうと、ゆうに1000kcalは越えてしまいます。普通の成人であれば1日の摂取カロリーは1800kcal~2200kcalです。とんかつひとつで、1日のカロリーの1/4は越してしまいます。 しかし、食べたいものを我慢するというのは脳に非常に負担がかかります。 食べられないと思えば、思うほど食べたくなるものです。それが、ストレスになって、あるときどか食いをするようなはめになります。 ここで肝心なのは、とんかつで太るのではなく、摂取カロリーが超過するから太るということなのです。 とんかつ定食には白米がつきものです。その白米をやめて、代わりにキャベツを食べる。 ダイエット中でも摂取カロリーを抑えることができれば、ダイエットは成功します。 以前、肉ダイエットでも書きましたが、肉の持っているカロリーと人間が生きていくのに必要な基礎代謝カロリーでは肉の方が少ないのです。ただし、そこに糖質などが入るとすぐにオーバーしてしまいます。ご飯を食べてしまうと、太ってしまうわけです。 とんかつは腹持ちが良いのでダイエット中にでも食べることはできます。空腹にならなければ、その分、ダイエットがしやすいのです。 ダイエット中でも美味しくとんかつを食べるための食べ方をご紹介します。 【とんかつを2枚食べる】 とんかつを2枚食べると、その日の食欲はなくなります。 とんかつ2枚で1000kcal程度、ごはんを少しだけ食べて1,200kcalで済みます。 【キャベツを食べ、白米は食べない】 白米の代わりにキャベツの千切りを食べカロリーを抑えます。 キャベツにはビタミンUという成分が含まれています、みなさんも胃腸薬の「キャベジン」の名前は聞いたことがあると思います。ビタミンUはキャベジンともいいます。 キャベジンには胃のむかつきや胃粘膜の修復を助ける作用があります。 とんかつにそえられているキャベツは生がいいのです。なぜなら、熱を加えますとキャベジンは効果がなくなってしまいます。 それゆえ、とんかつには生のキャベツの千切りが添えられているのです。 【とんんかつはロースよりひれ】 東京はロースカツが人気があり、名古屋ではヒレカツが人気があると聞いたことがあります。 食べるのであれば、ロースカツよりヒレカツのほうが130kcalほど少ないので、ヒレカツをお薦めします。 【とんかつを食べるときの注意点】 1.まず、キャベツの千切りを食事の最初に食べます。 2.キャベツの千切りをご飯代わりにして食べる。 3.キャベツの千切りにはドレッシングを使用しない。  ドレッシングは塩分濃度も濃いので、高血圧に繋がります。もちろん、ドレッシングにもカロリーはあります。そのままの自然の味が一番良いでしょう。 最終的にはダイエットには我慢は禁物で、とんかつですら、カロリーオーバーしていなければ食べることができます。それも2枚もです。 工夫一つでダイエットは成功すると思います。みなさんも試してみてください。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/1535e9a4.519e630f.1535e9a5.0c7c93bf/?scid=af_shop_img&link_type=pict&ut=eyJwYWdlIjoic2hvcCIsInR5cGUiOiJwaWN0IiwiY29sIjowLCJ0YXIiOjEsImNhdCI6IjQ0IiwiYmFuIjoiNDYwMTM3In0%3D" target="_blank" style="word-wrap:break-word;"  ><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/1535e9a4.519e630f.1535e9a5.0c7c93bf/?me_id=1&me_adv_id=460137&t=pict" border="0" style="margin:2px" alt="" title=""></a>
<a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/1575c2ab.1fed87fc.1535e9a5.0c7c93bf/?scid=af_shop_img&link_type=pict&ut=eyJwYWdlIjoic2hvcCIsInR5cGUiOiJwaWN0IiwiY29sIjowLCJjYXQiOiIxMjEiLCJiYW4iOiI1NTk2MzcifQ%3D%3D" target="_blank" style="word-wrap:break-word;"  ><img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/1575c2ab.1fed87fc.1535e9a5.0c7c93bf/?me_id=2100001&me_adv_id=559637&t=pict" border="0" style="margin:2px" alt="" title=""></a>
<a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/153b39a9.cb59e025.1535e9a5.0c7c93bf/?scid=af_shop_img&link_type=pict&ut=eyJwYWdlIjoic2hvcCIsInR5cGUiOiJwaWN0IiwiY29sIjowLCJjYXQiOiI1OCIsImJhbiI6IjQ5OTk2NiJ9" target="_blank" style="word-wrap:break-word;"  ><img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/153b39a9.cb59e025.1535e9a5.0c7c93bf/?me_id=1&me_adv_id=499966&t=pict" border="0" style="margin:2px" alt="" title=""></a>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緑茶でダイエット | トップ | 太らない食事の仕方 »

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。