Not hobby, but sophistication

日記その他ネタ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【マングローブ】テトラヒーターのその後

2010-06-05 | マングローブ
がいばーGさんですけどね。(・ω・)ノえぇ
なぜ26度以下なんだ!!(・`ω´・)クワッ

いきなりこぴぺですが。

どーも頻繁に気絶する。全然自動温度調節になってないんだな。

毎日人がプラグ抜いてしばらく放置して差し込んで運転再開を繰り返すとかどうなの?
ヒーターから見て人が自動なんですね分かります。

自動車と同じ位ダメな言葉の香りがする。
自動車も自分では動いてくれないんだよねえ。初期投資で数百万かけて毎年数十万の維持費支払って車のために疲れながら渋滞に巻き込まれて運転してあげるってどうなの?

ごきげんよう。(・ω・)ノ

※追記
結局コンセントを抜き差ししてもうんともすんとも言わなくなった。
でもってチャームさんに問い合わせたら返事がきてて良品が6日に到着するとの事。
こういう商品扱ってるチャームさんもサポート大変やなあ。(´・ω・`)
熱が発生する機械の設計って難しいんだと思うけども。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【マングローブ】テトラヒーター、逝く?

2010-06-04 | マングローブ
がいばーGさんですけどね。(・ω・)ノえぇ
もうね、何も理解する気のない人に全身全霊全力をもって人生賭けてまで説得してもまったく意味がない事をようやく理解しましたよ。
無知を知るというのは重要。

さて。
朝起きて何気なくさいばね水槽の温度計を見てみると22.4度。
んー? あー、えーと、、、
なぜ26度以下なんだ!!(・`ω´・)クワッ
いきなりな展開に眠気がぶっ飛ぶ。
設置後わずか2日でテトラヒーターが死亡かと思われた。
テスターで計った所、224kΩをさしていた。これってダメなんじゃないの?
本日の帰宅後、チャームさんに問い合せるも買い物かごには別メーカーのヒーターがスタンバイ。

ステンバーイステンバーイ
ふぁっく。
このまま交換は間にあうのかしら。
かと言って交換を待ち続けてせっかく手に入れたヤエヤマヒルギが全滅とかいうのはもっとダメだよなあ。
見た目はおしゃれさんで気に入ってたんだが、機能がゼロでは話にならん。

はてどうしたものかと、だめもとでコンセントを引っこ抜きしばらく放置したら何事もなかったように運転再開。
あのなー、定温で維持してくれないと困るんですが。(´・ω・`)

ごきげんよう。(・ω・)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【マングローブ】さいばねくん襲来。(種の方)

2010-06-02 | マングローブ
がいばーGさんですが。(・ω・)ノよぉ

ヤフオクでヤエヤマヒルギの種を落札、発送しました通知が来て4日ほどかかるよなーとたかをくくってたら本日はるばる石垣島からあっというまに到着。2日ほどか?
ともあれ日本の物流すげえと思った。
慌てて水を張って順次投入。
写真を撮った後あまりに傾き過ぎの種を整える。w

1本やたら長いのがあったもので、はて天井をどうしたものかと。。。

先日からの購入物。
・ヤエヤマヒルギの種 5本
・水スプレー
・サンゴ砂L 10kg
・釘

ごきげんよう。(・ω・)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【マングローブ】さいばねくん再度!!(機材到着編)

2010-05-31 | マングローブ
どうも韓国のやつらと対峙するとろくな事にならない。
今のところ確率は2/2である。
なもんで、気が向いた時にでもライブドアから順次移行しようかなあと。

さて本題。
gdgdすぎて落ち込んでたりしたけども、落ち込みっぱなしだとそのうちその状態に飽きてくる。
でもって、やる気がにょきにょき伸びて向かった先はやはりマングローブ。
実家からは失敗するのにやめとけという愚鈍極まる言葉を承り、じゃあおまえら人生失敗したから終了なと切り返しておいた。
毒吐きまくりだけども毎度こういう腐った展開を、しかも10年単位で口を開くたびに見続けてると人格もねじれてくるというもの。

でもって、腐れた会話を避けながら物色してみるとチャーム特売でエーハ水槽が1499円。これは買うしか。
などとその他もろもろとまとめて注文したその2日くらい後、999円に。
なんつーか、これはこれで良しとしよう。(´・ω・`)相場って難しいね

写真は届いた水槽とその他道具もろもろ。
チャームさんの通販ページを見てるとガーデニング+アクアリウムは正義らしい。
今回の購入物。
・エーハイム水槽60cm
・メネデール
・水温計
・50Wヒーター
・海殻
・ハイポネックス
・プラ製植木鉢

なんで水槽かというとマングローブは熱帯植物なので、冷気にはかなり弱い。
10度でもなんとか生きてるという記述もあちこちで見かけるが、それらの写真を見るとすべてひょろひょろ。
まさにかろうじて生きている程度でしかない。
温度が低くなると葉も落ちるし良い事ないんで水槽を屋内温室に見立てて育てる事にした。
今度こそたこ足びっしりにしたい。

そしてマングローブの種を落札し忘れがっかりぎみのところへ再度チャンスが来たので本日落札。
マングローブを連呼してるけど、俺的脳内リレーションとしてマングローブ=たこ足なのでヤエヤマヒルギ=マングローブだったりする。

近々結婚式で実家に帰る予定があるため、一応向こうにおいてきた道具のいくつかを再度こちらに発送する予定。

うつでくたばってた頃に集めたマングローブ系の経験をそのうちまとめて書いておこうと思う。

当初水槽やり始めの頃は強度が正義だった。今回はおしゃーれな水槽に興味が出たんであえてエーハイムにしてみたんだけど、おまけのガラスフタを移動させるたび、こんなのみんなよく扱うなあと思う。本体もフタも簡単に割れちゃわない?(´・ω・`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加