GENさんのスポビズ日記

柳原 元の公式ブログ。IAAF国際陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務を中心に日々の活動状況などを綴ります。

米BTCへ単身留学 その1

2017-02-15 20:35:06 | グローバルサポート・プロジェクト
先週、ひとつ大きなサポート・イベントがスタートしました。

サポートさせて頂いてる中央大学陸上部・長距離ブロック舟津彰馬選手(1年)が渡米。
昨年より弊社とコラボ事業展開している米陸上プロクラブのバウワーマン・トラック・クラブ(以下BTC)の
メンバーと共にトレーニング、生活を共にする留学プログラムがスタート。

昨年11月の八王子ロング・ディスタンス時に来日した同クラブ・ヘッド・コーチのジェリー・シューマッハー氏が
同大学の施設を滞在中に利用。藤原正和駅伝監督と情報交換する中で実現したプログラムです。
その後、BTCスタッフと連絡を取りながらプログラム内容を調整。約1ヵ月に渡り、特別に同クラブの拠点である
オレゴン州でシューマッハー・コーチから指導を受けます。

↓現地入り後、滞在先のアパート近くで身体をほぐす舟津選手。


↓昨日はBTCのメンバーと一緒に初の合同練習。
 リオ五輪には長距離種目に男女合わせ9名の代表を送り込んだ全米屈指のプロチーム。
 期間中、彼らと接することで海外の一流プロ選手の意識や取り組む姿勢を学ぶのが大きな狙いのひとつです。
 日本から単身やって来た19歳の若者をコーチ、選手皆が大歓迎。まだ始まったばかりですが、今回舟津選手を
 受け入れてくれたBTCメンバーに感謝です。
 後ろから3番目が舟津選手。その前の黄色のウェアがBTCのエース・E・ジャガー選手(リオ五輪3千障害2位)。
 現地スタッフの報告によると春のトラックシーズンに向け、舟津選手は彼と同じトレーニングの流れで練習をして
 いくそうです。


(※ちなみにこれまでBTC関連の記事で同クラブ呼称を「バウマンTC」と記載していましたが、
 正式には「バウワーマンTC」とのこと。呼びやすさから「バウマン」と言う人もいるそうですが。
 よって今後は「バウワーマン」で統一したいと思います。)

☆弊社インプレスランニング・公式ウェブ・サイト
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017冬 オーストラリア合... | トップ | 2017冬 オーストラリア合... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。