車検@MR2 エピソード2

2016-10-08 16:56:05 | 自動車@MR2

 MR2の車検の見積もり出ました。エアコン修理しなくて20、修理して25くらいかな~とのこと。コンデンサが穴だらけだそうで(笑)。コンデンサの新品は絶版で、交換しようがないのでラジェータ業者に特注するそうで、33000円くらいだそうです。エアコンは正直、今年の夏は未使用で乗り切れたのでいらないかな?とも思いますが、ちゃんと作動していた方が売却時に高値が付く可能性もあり、悩みどころです。保留。
 エンジンオイル漏れは、カムシャフトのパッキンがNGで、ついでにタイミングベルトとウォータポムプの交換もすることにしました。それ以外はスティアリングラックのブーツがNG(こちらも廃盤)、フロントロアボールジョイントNGが予想外の出費です。これらは修理します。

 まったく、金ばっかかかって!でも、仮にエアコンを修理したとしても、25万でMR2は購入できませので、別個体を入手するよりは、はるかに安価です。




 というわけで、整備工場を覗いてきました



 すでに、フロントロアアームボールジョイントの交換が済んでおり、ピカピカのブシュが取り付けられています。

 実は、こういうリフトに乗っかった状態でMR2を見たことなかったので、いろいろ分かって面白かったです。足回りは、購入時に聞いていた通り、ブシュやアーム類が新しいものに交換されていました。サスペンションシステムは、驚くことにダンパやスプリングなどストラット一式が純正品でした。よくある安易な車高調交換車じゃなくてビックリです。抜けてはいませんが、いつまでもつのかは不明ですけど。またフロアそのものもサビが非常に少なく、多少ぶつけて凹んでいる部分がありましたが(フロントトランク下、リアマフラ他)、走行距離や年式を考慮すると、悪い個体ではありません。ただ、ラジエータサポートの鉄板だけは定番のグサグサ腐食でした。まあ、見た感じずいぶん薄い鉄板なので、仕方ありませんね。よほどガレージ保管で雨天未使用とかじゃない限り、ここは腐れると思います。

 中長期的に維持するのであれば、ストラット一式の交換や、ラジェータ交換、そして懸案のエアコン修理などは行いたいところ。予算が許せば、エンジンのオーバホールも行いたいところです。これで、末永く乗ることができるでしょう。そんな予算はないのがネックですが。

 なお、スティアリングラックのブーツは新品が出ないので、接着剤で直すみたいです。求ム流用情報!


 
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インキ切れ(黒)@ジェットス... | トップ | 【パジェロ】 比 較 【プ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (gits)
2016-10-11 21:56:21
こんにちは。

社外ブーツといえば、大野ゴムの名前をよく耳にします。
"ラックブーツ" 大野ゴム AW11
で検索すると、類似サイズのブーツで対応されてる方がいますね。
御参考まで...。
ニ餅 (コメントありがとうございます)
2016-10-15 12:13:22

>>gitsさん

 こんにちは。

 部品欠品ということで、いろいろ検索かけてたら、その業者さんの情報は入ってきましたね。でも、今回は接着修理で何とか車検通しました。今後の課題として、記憶しておきます。

 トヨタ部品に足しげく通えば、再生産されそうな気もしますが…

コメントを投稿

自動車@MR2」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。