広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(2016年度)Jenesys2016招へいプログラムの一行が来垣

2016-12-13 | 日記
去る12月3日、Jenesys2016招へいプログラム・対日理解促進プログラムの一環で来日したアセアングループの一行79名が来垣し、岐阜県世界青年友の会の企画・運営で日本文化の見学及び体験、大垣市内の視察を行った。

一行はインド・マレーシア・フィリピン・シンガポールの学生・社会人79人から構成され、午前中は日本古来の文化である茶の湯体験や居合道、琴演奏の見学、プラネタリウムの見学などを行った。午後は大垣市内の見学に入り、「ふるさと大垣案内の会」の会員のガイドで大垣城、大垣市郷土館、奥の細道むすびの地記念館の視察や
水の都大垣の湧水を見学した。その後、大垣市内の自由散策を楽しんだ。
                       <以 上>

居合道の見学


茶の湯の体験

琴演奏の見学


プラネタリウムの見学
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2016年度)JICAアフリカ地... | トップ | (2016年度) 国際理解講座P... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。