浮浪節

余暇

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

有志連合空爆で83人死亡か=対IS作戦、シリア軍を誤爆―米ロ険悪化、停戦に暗雲

2016年09月18日 | ニュース等(新しいとは限らない)
【カイロ、ワシントン時事】シリア東部デリゾールの空港付近で17日、空爆があり、在英のシリア人権監視団は「アサド政権軍の兵士ら少なくとも83人が死亡した」と発表した。アサド政権を後押しするロシア軍は直後から「米軍主導の有志連合が実行した」と主張。米政府もその後、有志連合による空爆で「意図的ではないが、犠牲者が出た」と認め、遺憾の意を表明した。

 シリアでは米ロ両国が主導して停戦が12日に始まったばかり。しかし、今回の事件の影響は小さくなさそうだ。両国関係が険悪化する恐れがあり、停戦維持に暗雲が漂い始めた。

 現場一帯では、政権軍と過激派組織「イスラム国」(IS)が攻防を繰り広げている。有志連合の空爆は対IS作戦として実施された。ただ、監視団は、ロシア軍による攻撃も行われていたと主張している。

 米中央軍は、有志連合がデリゾールで17日、ISを標的にした空爆を行った際、ロシア側から「(被弾したのは)アサド政権軍の兵士や車両の可能性がある」と連絡を受け、直ちに攻撃を停止したと発表。その上で「アサド政権軍を意図的に狙うことはない」と強調した。米側は犠牲者の人数については言及していない。

 12日に発効した停戦は、1週間維持された場合、米ロ両国はISなどシリアの過激派掃討作戦で連携を強化する方針だった。これまで空爆の被害をめぐって国際的批判にさらされてきたロシアは、今回の米軍の空爆に対し強く非難している。米側が態度を硬化させる可能性もある。 



http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e6%9c%89%e5%bf%97%e9%80%a3%e5%90%88%e7%a9%ba%e7%88%86%e3%81%a7%ef%bc%98%ef%bc%93%e4%ba%ba%e6%ad%bb%e4%ba%a1%e3%81%8b%ef%bc%9d%e5%af%be%ef%bd%89%ef%bd%93%e4%bd%9c%e6%88%a6%e3%80%81%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%a2%e8%bb%8d%e3%82%92%e8%aa%a4%e7%88%86%e2%80%95%e7%b1%b3%e3%83%ad%e9%99%ba%e6%82%aa%e5%8c%96%e3%80%81%e5%81%9c%e6%88%a6%e3%81%ab%e6%9a%97%e9%9b%b2/ar-BBwhyvq

------------------------------------------------------------


こんなの誤爆だと信じるのは最早、いわゆる情弱くらいなもんだ。
シリア動乱の最初から、ずっと国連が介入して停戦に成っては、テロリスト共を支援するために政権に対する攻撃が行われて来た。
これまでは国家がやらなかっただけでテロリスト支援で対処したが、今度は国がやった。
さて、これでこのクソ国家アメリカは、亡くなったシリア兵の遺族やシリア政府に対してしっかり賠償するのだろうか?

アメリカ国民の気前のよさとは逆に、アメリカ政府は全くもって傍若無人な正にならず者国家に成り下がっている訳で、
恐らくはこの遺憾で、終わりだろう。
万が一誤爆だとしても、逆に言えば誤認する程度の能力しかないという事を意味する訳で、
それもまたアメリカ人にとっては受け入れ難い現実だろう。
今時アメリカが正しいなんて思っている人間は、ニュース見ても自分の頭で考えない愚か者くらいなものだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人の生活は、ますます苦し... | トップ | 自民、演説中に立ち上がり拍... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む