英語力向上・奮闘日記

数年後には満足に英語を使いこさせるようになりたいと日々学習に励んでいる。英語に関するそんな全活動を日々記録する。

江戸東京博物館 Edo-Tokyo Museum(3)

2017年07月16日 | 日記
私は英語圏に留学や仕事で長期滞在したことはない。だから会話はまだまだ不自由だ。しかし国内にいたまま、あと2年で何とか海外に長期滞在したと同じくらいには会話力を高めたいという目標をもっている。そのためには日常的に英語を使う環境をつくらなければならないが、その一つがツイッターだ。近々、FacebookやInstagramも活用していく予定だが、まずはツイッターを充分活用していきたい。

江戸東京博物館は、入場してすぐ、「日本橋」の下に江戸時代の代表的な歌舞伎座である中村座の表面Façadeの実物大のレプリカがある。現在の歌舞伎座の写真とともにツイートしてみた。



次は、江戸時代の歌舞伎の代表的な演目である「助六」の一場面を想像上で再現した舞台の写真をツイートした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 江戸東京博物館 Edo-Tokyo M... | トップ | 日本語ってそんなに美しく響... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む