くらしのなかにアタマのカタマリ

真鶴と札幌と甲府のどこで老後を過ごそうか悩みながらブログを書くのである。

F1トルコGP ~下の漫画はスルーしてください。

2005年08月22日 11時54分29秒 | スポーツを観たり。
F1トルコGP開幕。我らが佐藤琢磨は、予選の際に進路妨害があったということで最後尾からスタート。。。うぅ。

結果として9位まで順位を上げたのは立派だと思います。でも、ポイントを取れなかったのは痛い。バトンが入賞しているだけに・・・もうあと一人だっただけに・・・悔しいです。でも本人が一番悔しいでしょうね。スタートがせめて予選どおりだったらな。。。(予選でも決してよい順位ではなかったけれど、最後尾よりは・・・。)

ついつい心のどこかでリタイヤを願ってしまうバトンですが、いい走りでした。
ちぇっ。笑。

ライコネンは速かったですね。走りにはまったく危なげがなくて、マシントラブルともしばらく遠ざかっているし・・・今後のチャンピオン争いが楽しみ。
同僚のモントーヤは最後に抜かれて残念。ワン・ツーフィニッシュを期待していたのですが・・・。表彰台の上でもちょっと極まり悪そうにしていて、気の毒。

皇帝・シューマッハーは観ていてツラカッタ。。。本当に昨年がウソのようです。

今回、新しいサーキットということでワクワクしていましたが、オーバーテイクが可能な、安全性にも配慮のあるサーキットということでなかなか好印象でした アグレッシブなレースは、やはり観ていて面白いです。

それから・・・今回からスカパーにて観戦したのですが、川井ちゃんのレポートぶりがかなりマニアックで面白かった。人によっては多少耳障りかも。。。でも、本当に詳しくて、聞いてて感心しましたよ
コメント (14)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイト先から入社式と研修の案内... | トップ | 浅草に行ってきました! »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ライッコネン (郷秋)
2005-08-22 13:01:20
ハンガリーからのライッコネンはまるで別カテゴリーのマシンが間違って混走しているような感じ。まるで去年の赤いクルマの誰かを見ているようです。



だがしかし、栄華の夢、驕る平家は久しからず、なんだな。考えてみればフェラーリがこんなに強いのってかつてなかったわけで、ようやくいつものフェラーリに戻ったと言うべきか。



昨年フェラーリ天下から今季はルノー、マクラーレンの二強割拠、来年はマクラーレン帝国の治世となります。
バトン! (the-power-of-dreams_february)
2005-08-22 15:33:40
コメントありがとうございました

レース中盤でバトンが琢磨に前を譲らなかったのは、最悪です。

チームの無線でも前に行かせろといっていたのに...ちょっと今回の件でバトンを少し嫌いになりました。

スカパーいいですね!川井さんの解説も聞いてみたいものです

いつも永井大の言わされてる間丸出しの質問は聞き飽きました

またコメントさせていただきます  
大健闘 (ひとり)
2005-08-22 16:53:47
琢磨は大健闘してくれました。

最後尾の裁定を下され、ピットスタートの作戦が功を奏したようですね。

バトンには文句も言いたいですが、残留問題ではライバルですから仕方ないかな・・・。

モントーヤは不運でしたね。残り3周だったのに。

何故か不運に見舞われるマクラーレン。今度こそはと思っていましたが駄目でしたね。
コメントありがとうございます (guwa)
2005-08-22 17:39:13
郷秋さん、the-power-of-dreams_februaryさん、ひとりさん、こんにちは。



郷秋さん、次代の皇帝はライコネンなんでしょうかね。確かに他を寄せ付けない速さ。

昨年までのフェラーリを思うとちょっと寂しい気もいたしますが、世代交代の波ってヤツですね



februaryさん、バトン・・・譲って欲しかったですね、アソコは

川井さんの解説は、永井君と比べたらどちらにとっても可哀想でしょう。。。レベルが違うというよりは住む世界が違います



ひとりさん、モントーヤはもう少しのところだったのですが・・・残念。ライコネンにとっても援護射撃が欲しかったところだけに、なおさら。。。今年のマクラーレンに足りないのはツキなんですね
次代の皇帝 (郷秋)
2005-08-22 17:54:03
きっとそうでしょう。でもその前にアルコール依存症っぽいところを治さないとね。

人のこと言ってられないけど
ええっ!! (guwa)
2005-08-22 18:10:13
ライコネン、アルコール依存症なんですか!?

(っていうか、郷秋さんも。)
イタリアGPに期待 (Nolt-G(原型製作記))
2005-08-22 19:34:30
こんばんは、Noly-Gです。

TB送信ありがとうございます。

悔しいけど、悔しいけど次のイタリアGPに期待にきたいです。

スカパーいいですね。

僕も今、考え中です

また遊びに来ます。

TB送らせていただきます。
Unknown (scivi)
2005-08-22 21:53:57
こんにちは。



ライコネンがお酒飲んで○△×...

というニュースはよく聞きますね。

最近では



ライコネン 女性を連れ込み婚約危機!?

http://www.f1racing.jp/ja/news.php?newsID=95523



など。
TB&コメントありがとうごさいました (nonochi)
2005-08-23 00:21:35
バトンは琢磨選手の進路妨害をしたのに、

どうしてペナルティを取られなかったのでしょう。

不思議です。

ガンバレ琢磨! (ハルキング)
2005-08-23 13:45:50
guwaさん、こんにちは!TB&コメント有り難うございます♪琢磨選手の予選ペナルティは痛かったですぅ...決勝でのBARマシンからして、アレがなければ...と考えてしまいます来期に向けて猛烈アピールしなくちゃイケない状態!次戦イタリアGPでの熱い走りに期待です♪
コメントありがとうございまする。。。 (guwa)
2005-08-23 15:49:04
皆様、こんにちは。コメントありがとうございます。。。



Nolt-Gさん、スカパーおすすめですよ。解説もマニアックで面白いし、何より時間が早い(特に予選!)のがうれしい。。。何気に再放送もしてくれるんです



sciviさん、そっそうなんですね・・・。ライコネン、お酒で乱れるタイプなんだ。。。多少ならかわいいですけど、婚約危機とは穏やかではないですね



nonochiさん、「バトン、どけ~っ」ってカンジでしたね。。。本当にどうしてどいてくれなかったんだろう。やはり同じチームでもシートを争うライバルとしては譲ってもらえないものなんですかね



ハルキングさん、あの予選ペナルティは痛かった。。。でも、あそこから9位までもってこられるんですから、イタリアに期待したいです 琢磨、ファイト~
Unknown (ふぃぼなっち(ふぃぼなっちの気まま))
2005-08-23 16:33:34
こんにちは、ふぃぼなっちです。

TB、コメントありがとうございます。

やっぱりスカパーの方がいいみたいですね。

まだ持ってないのでフジで我慢、、、、。

スカパーレンタルも考え中。

琢磨にはイタリアGPでのポイントに期待しましょう。

また遊びに来ますね!
TBありがとうございます (YAS)
2005-08-23 20:41:16
TB&コメントありがとうございます。

琢磨惜しかったですよね。でも走り自体はかなり良かったと思うのでこのまま次につなげて欲しいです。

私もスカパー!に入ったのですが、録画に失敗して結局地上波で見ました。orz

コメントありがとうございます! (guwa)
2005-08-23 22:57:49
ふぃなぼっちさん、YASさん、こんばんは。



ふぃなぼっちさん、スカパーレンタルもいいみたいですね。実は私も、レンタルでも良かったかもとあとで思ったりして。。。

琢磨は、きっとイタリアでポイントを獲ってくれると信じてます!



YASさん、そう、走り自体は良かったですよね 私もそう思いまする。。きっと次回以降はポイントを獲ってくれると思うし、また素晴らしい走りを見せてくれると思います

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
F1世界選手権第14戦トルコGP・決勝 (Golf 言いたい放題!)
今回のGPは、琢磨が予選タイム取り消しで最下位スタートとまたしても厳しいレースとなりました。 ただでさえセッティングが決まらずに苦しいレース展開になりそうなうえに最下位スタートとは踏んだり蹴ったりですね。今年は良いとしても来年のシートが失われるのが心配です。
今回のトルコGPで判ったこと! (カンジのあなた!)
琢磨のモチベーションは決して落ちていない。奇しくも、ポイントは逃したものの最後尾から9位へとポジションを上げた琢磨。オイラが見た限りでは、決して彼のモチベーションは落ちてはいないと思う。悪口ではないが…なにより、悔やまれるのは、チームメイトによってロスした
2005年F1世界選手権シリーズ第14戦トルコGP決勝 (俺的ライフスタイル)
今回のランキングは? このコースは評判いいですね。見るほうも楽しめそうです。 トルコGPはトルコ・イスタンブールのイスタンブール・サーキットで58周の決勝レースを行ない、ポールポジションからスタートしたマクラーレン・メルセデスのライコネンが優勝。前戦ハン.
キミ 連勝 トルコGP (ひとりの独り言)
F1トルコGPはキミ・ライコネンがハンガリーGPに続いて連勝。 PPのキミだったが、フィジケラが好スタートを切りトップへ躍り出るが、キミがすぐに抜き返しトップに。 レースはマクラーレンの1.2体制で進み、このままゴールかと思われたが残り3周でモントーヤが
F1 第14戦トルコGPを振り返る (郷秋<Gauche>の独り言)
 残り5戦となってアロンソ95ポイント、ライッコネン71ポイント、その差24ポイント。  予選から圧倒的な速さを見せ付けるライッコネンはスタートでこそ出遅れた最初のコントロールラインは再びトップで通過したあとは残りに57周をまったく危なげなく周回を重ねてトップでチ
F1 トルコGP 決勝 (K\'s Site)
トルコGP 決勝1位 K・ライコネン2位 F・アロンソ3位 J・モントーヤ4位 G・フィジケラ5位 J・バトン6位 J・トゥルーリ7位 D・クルサード8位 C・クリエン10位 R・バリチェロドライバーズランキング1位 F・アロンソ 95pt2位 K・ライコネン 71pt3位 M・シューマッハ 55ptコン
F1 トルコGP 決勝 (Motors Blog)
気分転換にF1トルコGPの感想を少し。 13番手スタートのバトンは前半、フェラーリなどを次々とオーバーテイク。燃料の軽い重いはありましたが、アロンソもオーバーテイク。フィジケラには一歩及ばず5位フィニッシュ。やっぱり、マシンはかなり競争力があった模様。予選のミス
琢磨、ポイントまで2秒の差、あと1台までの長い距離 トルコGP (原型製作記)
2005年F1世界選手権第14戦トルコGP決勝、本当に悔しい結果になりました。
あと1台、あと何周、あと幸運、、、琢磨、予選の審議が悔やまれるトルコGP (ふぃぼなっちの気まま)
ほんと悔しい! どう考えても悔しい! 一番、佐藤琢磨本人が悔しいはず! 以前にもこのブログに書き込みました「たら」「れば」。 またこの記事にも書いてしまいます、、、。
F1 トルコGP 決勝 (スポーツ総合)
アロンソとキミの争い、序盤にチームオーダーでフィジコに助けられたアロンソが、 マクラーレンをしぶとく追跡し最後の最後にミスをしたモントーヤをかわして2位に入りました。
F1トルコGP (不定期日記)
F1第14戦トルコGPはライコネンの優勝でした。2位にはアロンソが入ったのでドライバーズポイントはポイントしか縮まりませんでした。モントーヤが2位を守っていれば…と言いたくなる状況でしたが、マシンにダメージを負っていたようですし、仕方ないところでしょうか
【F1】トルコGP リザルト (すぽろぐ)
結果はいつもの通り・・・ はい。ポチッとな→リザルト 今回は、前回のハンガリーと比べ少し見所が少ない気がしました。 ただ、トルコ初開催ということもあって注目されるレースではありました。 それにしても、魔の8コーナーは予選からレーサーを苦しませてくれま
F1(68) トルコGP 決勝 (戀は糸しい糸しいと言う心)
決勝結果 Kimi Rikkonen 優勝おめでとう 琢磨選手ピットスタートにもかかわらずポイントGETには一歩届きませんでしたが 惜しくも9位いや堂々の9位見せてくれましたオーバーテイクショー それにしても Jenson Button さんあんまりじゃありませんか  琢磨選手...
F1(68) トルコGP 決勝 (戀は糸しい糸しいと言う心)
決勝結果 Kimi Rikkonen 優勝おめでとう 琢磨選手ピットスタートにもかかわらずポイントGETには一歩届きませんでしたが 惜しくも9位いや堂々の9位見せてくれましたオーバーテイクショー それにしても Jenson Button さんあんまりじゃありませんか  琢磨選手...
F1第14戦トルコGP決勝 (News Intelligent Agency)
F1発開催となる第14戦トルコGPがイスタンブール・サーキット(1周5.340km)で決勝レースが幕を開けた。天候は晴れ、気温30℃、路面温度46℃、湿度47%のドライコンディション。午前11時過ぎに降雨があったものの、決勝レース開始時には、路面コンディションも回復していた。
F1 トルコGP 決勝 (poorbassistの日記的独り言)
1.キミ・ライコネン(マクラーレン・メルセデス) 2.フェルナンド・アロンソ(ルノー) 3.ファン-パブロ・モントーヤ(マクラーレン・メルセデス) 4.ジャンカルロ・フィジケラ(ルノー) 5.ジェンソン・バトン(BARホンダ) 6.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ
F1(69) おんどりゃーどかんかい!!! (戀は糸しい糸しいと言う心)
 人気blogランキングへ  「すんませんバトンさん」「なんやっ!このクソ忙しい時に」「あの~僕タンク軽いし、僕のほうがラップタイム速いんですけどぉ」「それがどないしてん」「もうすぐピット入りますし、前へ行かせてもらえませんか」「あほっ!お前に抜かされたら...
F1第14戦トルコGP決勝結果 佐藤琢磨9位優勝はライコネン (英国写真とF1)
佐藤琢磨の予選タイム取り消しや予選タイムなしでエンジン交換が2台、それに予選タイムなし2台と計5台のグリッド順に悩むFIAという記事があがって、琢磨の順位は最後尾じゃないかもと期待したが、逆に悩んだFIAは原理原則通りにしたのか、結局琢磨は一番後ろのグリッド。