遇の和小物語り

私、遇の手作りの和小物の紹介と日々のことを綴った日記です。

丸型のカルトナージュ

2017-06-18 10:41:27 | 和のカルトナージュ

昨日は丸一日の講座でした。

午前2時間午後3時間の、講座の講師は疲れました。

今月から来月は講座のラッシュです(^_^;)

社協さんとの連絡や、レジュメ作りや、なんやかや… 

で…合間に布箱作りを(^^♪

地元のボランティアグループの方達とランチ会で差し上げる物です。

先日作った角形の物と、こちらの丸型と男物も…

紋錦紗の古布で、内側は、子ども用着物の古布です。

絞りの振袖を解いて洗ってアイロンをかけました。

同じ布ですが、柄の部分を変えて♪

内側は、↑変わり織(刺繍のような立体感がある)と、↑金彩の入った染柄、全て正絹です。

男物は、角型定番の薄い形の物です。

紬ですが、大島のようなすべすべ感はなく、結城のようなホッコリした布です。

内側は男物長じゅばんを解いたもの。東海道五十三次の柄です。

さて…

先日、着物リメイク教室でチュニック用の絽の布を裁ってきました。

合間をみながら… それを仮縫いしなくっちゃ♪

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のこぎり山と保田へのドライブ | トップ | じわじわと…ぎっくり腰に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

和のカルトナージュ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL