遇の和小物語り

私、遇の手作りの和小物の紹介と日々のことを綴った日記です。

ヴォーグのディプロマとインテリア茶箱

2017-07-18 10:39:21 | インテリア茶箱

先日、やっと… 日本ヴォーグ社のディプロマ(フレンチデコ)の認定書が届きました。

決まった一連の作品を作るという形での資格のようです。

先月作ったペルメル(写真などを飾るボード)に認定書を(名前の部分は御勘弁を)、膨れ織の小紋の布に帯締めを渡してあります。

私自身は、作りたい物を作りたい布で…  と考えているので…

まぁ… 

今までのように作品作りと、手づくりのサロンを、時間の有る時に行って行こうと…(^^♪

昨日は、インテリア茶箱のカルチャースクールでした。

カルトナージュで引き出し付の道具箱を作りたくて、先生にキットをお願いしてあったのですが…

間に合わず、、、(+_+)

インテリア茶箱の制作をすることに…。

古着物の訪問着(汕頭刺繍)をオークションで落札しました。

汚れが有るのは承知していましたが… まぁ、まぁ、焼けと汚れの酷いこと…

解いてからザッと洗って、使える部分を切り取りました。

新品だったら、私には手の届かない物です。

裾部分は紫色から、身頃に向かってグレーにボカシ染めになっています。

昨日は、蓋の部分の布をタッカーで貼り付け、本体は外レールに布をプラテープを使ってタッカーで貼り付け、

内レールにも同じように、布をプラテープでタッカー止めをした所で時間がきてしまいました。

この茶箱の大きさは、海苔Mというサイズ(巾27㎝奥行23㎝高さ18㎝)です。

今月は忙しいので、次回のスクールまで放置してしまいそうです…(^_^;)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あい間にカルトナージュ | トップ | カルトナージュの道具箱 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL