てっちゃん あきちゃん日記

日常のことや趣味のことについて書いていきたいと思います。

追憶

2017-06-01 20:19:32 | あきちゃん日記
予告を見る限り、時間たっぷりの重~い話なんかなと勝手に思ってました。
でも意外に時間短いんですね。
出演者といい、スタッフといい、これは見なければ!と思ってだけに体調の良いときに行きたいと思って(寝たくないし)今になってしまいました。
出てくる人みんな闇を抱えていて、よい話も出てきたけど、決してハッピーエンドとは言い切れないんですが、ラストのこのシーンにすべて救われた気がします。
今年は色々あったので、何かまだまだ人恋しくなったり、寂しくなったりするんですが何かすごく癒されました。
時間が短いのは無駄を省いているからかなあ。すごく見やすくて、でも重厚感もあってよかったです。
降旗監督に木村大作さんの撮影ってすごいことなのは日本アカデミー賞などで知ってはいるのですが、まだぺーぺーの映画ファンとしては実際に見たことはなかったので、今回見れたことすごくうれしいです。
特にラストの映像に圧倒されましたが、折々にもそのすごさを感じることができました。
またの方はぜひ見てください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凄すぎた… | トップ | 城北公園フェア2017に行って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL