なかだる

たまには息抜きなかだるみ・・・
そろそろノンビリ行きましょう♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神流川C&R区間釣行

2017年03月24日 | フライフィッシング
■2017年3月23日(木曜日) 天候:曇り時々晴れ/日中風強し

久しぶりの神流川C&R区間です。
オヤ友仲間のたつとさんと行って来ました。



ヴィラ裏に9時頃に到着するとすでに数人のフライマンがいました。
たつとさんもすぐに到着して釣り開始です。この時間から緩い流れでは無数のライズリングが・・・すぐにドライフライを結び流しますが賢い神流ヤマメはフライの直前でUターン。#22にサイズ落としてやっとランディングできました。毎日毎日釣り人にせめられ学習してきた神流ヤマメは一筋縄ではいきませんね。


ヴィラ裏から少し下流のプールでもライズがあります。
ここではたつとさん、かなり苦戦していたようです。


8寸~9寸でしょうか、なかなかの美形ヤマメですが、いかつい顔してますねぇ~
この位になるとなかなか良く引きます。


昼食後は役場前に移動しました。
ここでも日中にもかかわらずライズが見られます。
周りの方を見ると皆さん沈めていらっしゃるようで、良く釣ってます。
私も沈めてみました。マーカーに良く反応が出るんですが、なかなかフッキングしません。フライサイズを落としてやっと針掛かりするようになりました。


ここは興和橋上流の瀬です。
ライズもありドライで楽しめました。




その後今シーズン初めて下流の方に行ってみました。
魚は結構入っているようなんですが、かなりいじめられているようで全くフライに反応しません。
熱くなりますねぇ~(^^ゞ


昨年来た時とはまったく景色が変わっていました。


河原はきれいに整備され、草なども全くありません。
今年台風などで大水が出たらどうなってしまうのかな・・・?
この整地された砂利が下流に流れ出てしまうのかな・・・?
そんな心配をしながら本日の釣行を終わりにしました。


たつとさん遅くまでお疲れさまでした。
また次回よろしくお願いします。
・・・おしまい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川の駅特設釣り場(神流川)

2017年03月14日 | フライフィッシング
■2017年3月9日(木曜日) 天候:晴れ

3月1日にオープンした上野村の特設釣り場に行って来ました。
ご一緒したのはオヤ友仲間のminoruさんとたつとさん。
minoruさんとは久しぶりの釣行でした。


この釣り場は上野村漁協さんが本谷、中ノ沢に次ぐ第三の釣り場として5月までの期間限定でオープンさせた特設釣り場です。エリアを5つに分けて予約したブロックを貸し切りで釣り上がる事ができます。午前中は予約したブロック内での釣りになりますが、午後からはフリーになり他のブロックも釣る事が出来るようになります。


朝からちょっと風が強いようです。
minoruさんとたつとさんは朝からやる気満々!!


今回は一番下流のウとエとオのブロックを釣り上がりました。
ふれあい館に車を置いて徒歩での移動になります。
結構距離がありました。いい運動になりますね(^^)/


「オ」の渓相です。
瀬が多くヤマメはまだ深みに溜まっている感じでした。
もう少し暖かくなって、瀬に出てきたら楽しい釣りができそうです。


ライズも無いのでニンフを沈めるとすぐに反応が・・・
なかなかの美形ヤマメがヒットしました。


たつとさんもニンフです。
広々していて思いっきりロッドを振れます。
深さがあまりないのでドライフライ向きの流れですね。


「エ」のブロックです。
たつとさん、ここでは何匹かヒットしたようです。


minoruさん、ここでライズを見つけた模様。


今日一番の美形ヤマメです。
体高もあり引きもなかなかです。


午前中のエリアは渓相はバツグンなんですが、ちょっと魚影が薄い感じでした。
途中の深みには残りハコスチと思われる大型の魚影も確認できました。


昼食後は釣り慣れた冬季釣り場だったエリアを釣り上がりました。
上流は下流と違ってヤマメの数が半端ではありません。フライへの反応もかなり良くすぐに午前中の不調を取り戻しました。特別釣り場はこうでなくっちゃ(^^)/


「ア」のブロックでは小さなポイントにかなり大きな魚影を確認。すぐにハコスチと分かりました。
冬季釣り場の時反応の良かったチョット派手なフライを流すとすぐに反応が・・・
すかさず合わすとずっしりとした感触がロッドに伝わります。ヒットしたハコスチは今までここで出会った事のない大物。かなりのやりとりの後やっとの事でランディングできました。メジャーを当てると何と70Cmほどあります。腕はパンパンでしたが嬉しい一匹となりました。


夕方近くなるとグッと冷え込んできました。
後ろ髪を引かれる思いですが5時頃に終了としました。


minoruさん、たつとさん遅くまでお疲れさまでした。
楽しい一日でした。
またご一緒しましょう!!
・・・おしまい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

荒川本流C&R区間

2017年03月07日 | フライフィッシング
■2017年3月7日(火曜日) 天候:晴れ時々曇り

あだむすパパさんとたつとさんとで荒川C&R区間へ出かけてきました。
昨日まで春本番のような暖かさだったのに今日はすっかり冬に逆戻りしたような寒い日でした。


9:00過ぎに河川敷の駐車場に到着すると、お二人は釣りを始めており既にヒットさせているとの事。
またまた焦っちゃいます(^^ゞ


天気予報では冬型の気圧配置になり北風も強いとの事でしたが、川に立ってみるとそれほど気にならない強さでした。


最初はライズも見当たらないので沈めてみる事に・・
すぐに反応があり合わせると、よく言う塩焼きサイズのニジマス君。しばらくの間このサイズが飽きない程度に釣れました。


あだむすパパさんも連続ヒットです。
本当によく釣る方です。


やったね!パパさん。


お昼は釣り場の近くにある「田舎そば はしば」さんへ・・・


大盛りを頼みました。
650円でお腹いっぱいです。


たつとさんです。
今日は調子が悪いとか言ってましたが、この釣り場の事は本当によく知っている方なので問題ないでしょう(^^ゞ


このくらいのサイズですとよく引いてくれます。


今日一番のサイズ。

今日は風が止むとライスが起こり、ドライで結構楽しめました。
この歳になるとミッジは辛いものがありますが、水面の釣りは本当に楽しいですね。
パパさん、たつとさんお疲れさまでした。またご一緒くださいね。
・・・おしまい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年解禁釣行(神流川C&R区間)

2017年03月04日 | フライフィッシング
■2017年3月3日(金曜日) 天候:晴れ

待ちに待った2017年の渓流解禁。
今年の初釣りはお決まりの神流川C&R区間です。
いつものオヤ友仲間と一緒に春の一日を楽しんできました。


ご一緒してくれたのは、hikaruさん、たつとさん、あだむすパパさん、それに今回も遠路はるばる来てくれたAstrumさんです。hikaruさんとパパさん、それにAstrumはやる気満々で早めの到着。私とたつとさんはノンビリ9:00過ぎに到着です。近い人が一番遅いんです(^^ゞ


ヴィラ裏に到着して状況を聞くと皆さんすでにランディング済みとの事。
チョット焦っちゃう・・・
今年のヴィラ裏はいつもと雰囲気が違っていて、魚の数もかなり少ない感じ。河原はまっ平に整備され、その時の工事の泥と思われるヘドロのようなものが水底に堆積しています。川自体も全体的に浅い感じです。


ニンフを沈めてしばらく流すとマーカにかすかなアタリが・・・
すかさず合わせますが中々乗りません。かなりスレているようです。皆さんにヒットフライなどを聞きながら、どうにかやる気のあるヤツをヒットさせる事ができました。


何匹か釣った後、ヴィラ裏に見切りをつけ上流の役場前へ移動しました。
ここも下流同様川底に泥が堆積していて魚も少ない感じですが、場所によってはかたまっている所もあり、そんな中フライを流すと面白いようにヤマメが釣れてきました。


hikaruさんです。
ここでは連続でヒットさせていました。


たつとさんです。
この日もよく釣っていました。


あだむすパパさんです。
この日も竿頭です。本当にどこへ行っても良く釣りますねぇ~


遠路はるばる駆けつけてくれたAstrumさんです。
秘密のフライで連続ヒットです(^^ゞ


アベレージ!?


興和橋上流もすっかり様変わりしてました。
河原はブルで押し固められてまっ平。草も生えていません。
いつも魚がいっぱいいたここいら辺も泥と砂で浅くなり今までのような淵はありません。


ここでは浅くなった流れの中にかなりのヤマメが確認できます。少し重めのショットをかませて流れの筋をトレースすると次々にヒットします。


本日一番のヤマメ君もここで出ました。


昼間は時折強い風も吹きましたが、日差しが暖かくいい釣り日和でした。
さすがに4時を回ると風も冷たく身体が冷えてきました。そろそろ帰る時間です。


川の状態や、魚の少なさで最初はどうなる事かと心配しましたが、終わってみたら楽しい一日でした。これに懲りずまたご一緒いたしましょう!!お疲れさまでした。


帰りは児玉郡神川町にある「おふろcafe’白寿の湯」で冷えた身体を温めて帰路につきました。
あ~ポッカポカ・・・楽しかったぁ~(^^ゞ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当に最後の神流川オフシーズンニジマス釣り場

2017年02月19日 | フライフィッシング
■2017年2月17日(金曜日) 天候:晴れ

先週、シーズン最後の神流川という事でハコスチ君にさよならしてきたばっかりなのに、居てもたっても居られずまたまた行ってきちゃいました。
ここの釣り場は泣いても笑ってもこの日が本当に最終日。明日、明後日には冬季ニジマス釣り大会が行われ、全てのニジマス、ハコスチが整理されます。餌釣りもOKなので殆ど釣りきられてしまうでしょう・・・そんな訳で前回行った仲間とい~ぱい楽しんできました。今回の同行者はhikaruさん、たつとさん、あだむすパパさんです。

最終日だというのに釣り場はひっそり・・・


上流を見る限り釣り人は一人・・・


早速みんなでいつも魚が溜まっている吊り橋上流のポイントへ入ります。


さすがに最終日ともなるとハコスチ君も簡単にはフライを咥えてくれません。
シブイです。
それでもフライをひっかえとっかえ、やっとの事でまぁまぁサイズが来てくれました。


今回は水中撮影もしてみました。
川の中にはこんなにいっぱいいるんですよ。


最初の頃は素直にフライに出てくれたウブなハコスチ君だったのに・・・
賢くなりすぎましたね(>_<)


そんなシブイ状態の中でも皆さんコンスタントに数を伸ばします。
さすがに数をこなしているだけありますね。


あだむすパパさんも良く釣っていました。
手返しの良さでは定評のある方です。




たつとさんは我々の中でも一番ここに足を運んでいる方。
ハコスチの事はよく知っています。そんな訳で本当によく釣る方です。


hikaruさんは再下流部で連続ヒット!!
ここの釣り場にはかなり足を運んでいますのでポイントを熟知しています。


また釣りました(^^)/


帰る時間が近づいた頃、hikaruさんと私にダブルヒット。
最後のハコスチはこの日一番引いた強者でした。


仲良くダブルショット。
hikaruさんの魚が私の魚に喧嘩を売ってるみたいです(^^ゞ


hikaruさん、たつとさん、あだむすパパさん最終日お疲れ様でした。
次回は解禁ですね。よろしくお願いします。
・・・ハコスチ君今度こそ本当にさようなら(^^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加