愚石庵

日々思う愚にもつかぬところをぼちぼちと。毎日更新だけが取り柄。

6月18日

2017年06月18日 | Weblog

今日は孫の授業参観日。

小一だから初めてのこと。

というわけで、出かけてみました見知らぬ小学校へ。

校舎の前にズラッと自転車が並んでいたので、そのまま校門を通過。
並んでいる自転車の横に駐輪しようとしていたら、係の女性が、なんちゃらの関係者ですかと問う。

いえ、ただの爺さんですが、と応える。

と、ここは、自転車が置けないのですと宣う。
不思議なことだ。(笑)

関係者ならよくて、児童の爺さんは不可。

でも、何らごねることなく御説に従い外に自転車を出す。(^^;

教室に行くと、大勢の親御さんが来ていたが爺さんは珍しかった。(^^;

小学校なんて、何年ぶりに入ったのだろう?
たまには、こんな経験もいいね。(^^;

で、帰って相変わらず、木曽桧彫り彫り。

小地藏ちゃま三作目。

     

仕上げに切りがないので、どの辺で止めるかが問題。(^^;

嫁入り先決定済み。(^^;

これ、ホントに時を忘れます。(^^;

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨降りませぬ | トップ | 諸事滞りなく »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
関係 (リチャード)
2017-06-19 02:25:37
 「関係」で思いついた話。
もうご覧になられたかも・・ですが、YOU TUBEのNHKスペシャル『二人の神様』に勇気づけられました。
 鮨の達人91歳と天ぷらの達人70歳の交流を描いたものですが、老いとのたたかい、100歳まで現役でいようという約束、じんわりと感銘しました。ふだんは相手の店に行き、その技を確かめる無口な交流・・男の関係かくありたし、です。


二人の神様 (リチャードさま/愚石)
2017-06-19 20:46:52
このお二人はそれぞれ別に番組で取り上げられていて、それは見ましたが
この番組は見てませんでした。
大阪食い倒れと言われますが、結局は大阪にこう言う人は居ない。
喜川の上野さんも引退しましたしね。
やっぱり、東京には勝てないなぁと思うわけです。
食は東京にあり、です。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL