愚石庵

日々思う愚にもつかぬところをぼちぼちと。毎日更新だけが取り柄。

百均

2017年07月16日 | Weblog

久し振りにパンク修理。

と、思ったらあると思ったバンク修理用のパッチとゴム糊がない。
切らしてしまった。

ホームセンターまで行こうかと思ったとき、ふと
そうだ、こう言うものは百均に置いてあろうと思いついた。

で、行ってみるとやはりあった。

    

パッチにゴム糊、虫ゴム、サンドペーパーにタイヤ外しの工具までついてヒャクエン!

これは値打ちもの。

素材に問題があるのかも知れないが、チューブとタイヤの間で圧着されるから余り問題なし。
パンクなんてガムテープでも応急処理ならOKだ。(笑)

で、いざ修理してみると、何のことはない、
問題は虫ゴムだった。(^^;

というわけで、それにしてもの遠くのHCより近くの百均って話でした。(^^;

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Iphone誤作動 | トップ | 仏像切り絵 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
200均 (リチャード)
2017-07-17 06:35:19
 ハノイにもイオンがあり、中にダイソーが出店しています。しかし4万ドン均一、二百円均一です。関税の関係かな・・
 ハノイっ子にとっては高いという感覚で、お客も日本に比べて少ない。若い女性、外国人、子どもがうろうろ・・
やはり、おばさんがいっぱい入らないと店に活気が出ません。それに郊外大型店でマイカーをもつ富裕層が多い。
 ダイソーに入る時は入り口で荷物を預けて入ります。もちろん万引き防止で、他のスーパーもそうです。
日本でもやったらいいと思います。
というのは、店側が万引き被害額を予想して、価格に上乗せしている実態があるから。
「ワシを泥棒と思ってるのか、そういう予断は人権問題や」と騒ぐ輩こそ万引きしそう、あるいは万引き幇助のような役割をしてしまっている、昨今の人権屋の跋扈ぶり。
 万引きが横行しているのに、ないかのようなフリをする、これも日本人の得意技のひとつかな、万引きを社会から追放しようと立ち上がらない。本屋さんの万引き被害の記事を読むと、気の毒で・・

性善説 (リチャードさま/愚石)
2017-07-17 10:10:19
スーパーに入るときに荷物を預ける。
そういえば、昔、外国でそんな経験しましたね。
日本ではあまり記憶に有馬温泉。
日本人は初めから疑って掛かる姿勢をこのまないのでしょう。
窓に鉄格子なんてのも殆ど見ないけど
東南アジアだと極普通の景色。
自分の身は自分で守る精神が徹底している。
呑気な日本人は色んな意味でカモになりやすい。
いつまでこれが続けられるか?(^^;

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL